10月の北海道トマムへ2泊3日で家族旅行。星野リゾート楽しかった!

くじら

こんにちは!
3 姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!

2021年の9月から10月にかけて、2泊3日で北海道のトマムに家族で旅行に行ってきました!
去年も同じくらいの時期に北海道に行ってきましたが、今回は妻と三女も含めて家族5人での旅行です。

去年の北海道旅行

去年は妻が三女の出産直後だったので、長女と次女を連れて3人で札幌中心に旅行してきました。
札幌中心とはいえ小樽や旭川まで足を伸ばす体力勝負な旅行でしたが、僕も子どもたちもかなり楽しかったです。
記事はこちらなので、良かったら読んでみてください!

今回は人生初のトマムがメインの旅行で、雲海を見たり、季節外れのプールで遊んだり、乗馬を楽しんだりと、トマムの星野リゾートを楽しんできました。
ごはんも、カニスープカレージンギスカンお寿司ラーメンと北海道グルメをフルに堪能する、なかなかの食い倒れっぷり!

この記事では3日間フルに楽しんだトマム旅行で訪れた観光スポットや食事、トマムでの過ごし方を紹介していきます!
北海道旅行を検討中なのであれば旅程の参考にもなるかもしれないので、ちょっと長いですが最後まで読んでいってもらえたらと思います!

この記事はこんな人におすすめだよ
  • 星野リゾート トマムでの過ごし方とか雰囲気を知りたい人
  • 北海道旅行で訪れる観光スポットを探している人
  • 子連れでもトマム旅行を楽しめるのか気になっている人
目次

旅程のダイジェスト

今回は道央エリアの旅行です

まずはざっと今回の旅行の内容を説明しちゃいましょう。
今回の目的地はトマムの星野リゾートで、2泊とも『トマム ザ・タワー』に宿泊しました。

出発前日の天気予報では残念ながら3日間のうち2,3日目は雨予報だったということもあり、天気が重要な観光系を1日目に持ってくる感じに旅程を急遽変更して、結果としては以下のような旅行になりました。

くじら

行きの飛行機は早い便、帰りの飛行機は遅い便で滞在時間をめちゃめちゃ長くしたので、3日間をフルに使って遊んできました!

今回のトマム旅行の旅程

今回の北海道旅行はこんな感じの内容でした。

日目
富良野/美瑛エリアの観光メイン
  • 羽田 (7:00発) -> 新千歳 (8:30)
  • 『ひつじの丘』でジンギスカン ランチ@富良野
  • 『ファーム富田』で花畑を堪能@富良野
  • 『青い池』@美瑛
  • 宿泊先の『トマム ザ・タワー』へ (18:00着)
日目
トマムのミナミナビーチでプール遊び
  • 朝食は『ニニヌプリ』でビュッフェ
  • 『ミナミナビーチ』のプールで遊びまくり
  • 夕食は『ビュッフェレストラン hal』でタラバガニを食べまくる
日目
雲海を見てトマムのファームエリアを満喫して帰路へ
  • 早起きして『雲海テラス』で雲海を見る
  • ファームエリアで乗馬やモーモーカートでトマムを満喫
  • 子どもたちの熱いリクエストでふたたび『ミナミナビーチ』
  • 回転寿司『北々亭』で遅めのランチ@千歳
  • 子どもたちは温泉&ラーメン@新千歳空港
  • 新千歳 (21:45) -> 羽田 (23:30)

1日目は天気を考慮して富良野・美瑛エリアを観光

新千歳空港からはレンタカーで移動

着陸前はどんよりした天気でした

朝7:00 羽田発の飛行機に乗って、8:30に新千歳空港に到着しました。

今回の旅行は楽天トラベルで予約した ANA 楽得パック という航空券+ホテル+レンタカーがセットになったパッケージで、航空券は自分で好きな時間帯のものを選べるタイプでした。
パッケージツアーですが ANA マイルが 50% 付与されるのも ANA 楽得パック の特徴ですね。

くじら

航空券やレンタカーまで考えると、やっぱりパッケージツアーが一番安いんですよね。
飛行機の時間によって追加料金が加算されることが多いですが、僕はいつも行きは早朝/帰りは夜遅の便を選んで、追加料金が0円かほとんどかからないものを手配することが多いです。

かなりお得なパッケージだったので今回は航空券をマイルで取得しませんでしたが、北海道旅行の旅費をさらに安くするなら航空券をマイルで取得するのが一番効果的です。
国内旅行の航空券分くらいならポイ活すればかなり簡単に集めらるので、『節約して旅行に行きたい!』という場合はマイルを貯めましょう!
ポイ活でマイルを貯める方法は以下の記事にまとめているので、読んでみてください。

ポイ活で ANA マイルを貯める方法にはこちらで紹介しています

ポイ活ってなんぞや?という疑問や、基本的なやり方などはこちらの記事にまとめています。

やり方は知ってるけど、手軽にたくさんポイントを集める方法を知りたいという場合は、こちらの記事がおすすめです。

マイルで家族4人分の航空券を取得するとどれくらい旅費が浮くのかは 石垣島旅行の記事 に書いているので、イメージが沸かないという方はこちらをどうぞ。

荷物をピックアップしたらレンタカーショップまでバスで送迎してもらいます。
今回はトヨタレンタカーでしたが、バスに乗っている時間は10分かからないくらいかな。それほど遠くなかったです。

カローラスポーツ (公式サイトから)

5人家族にり “エコノミー” クラス (ヴィッツとか) の小さめの車だととっても窮屈なので、1サイズ上の “スタンダード” クラスにしてみましたが、割り当てられた車は車室がコンパクトな “カローラスポーツ” でした。
残念ながら車室だけでなくトランクルームも狭くてスーツケースが全部入らない始末。これはハズレでしたね。とほほ。
荷物積みやすい+車室もまぁまぁ広いプリウスαとかカローラフィールダーあたりだったら嬉しかったんだけどなと思いながら、レンタカーのクラス選びはまだまだ試行錯誤中です。

くじら

大きいスーツケースはトランクにしまって、小さい方のスーツケースは助手席の足元に置いて対応しました。

でも、クラスアップしたおかげで排気量は上がったので高速道路はだいぶ運転しやすかったし、まぁ良しとしましょう

レンタカー借りるならこちらの記事もおすすめ

最近は娘たちも大きくなったので、車中では流行りの J-POP なんかを流すことが増えました。
僕は Apple Music 派で iPhone をカーステレオにつないで音楽を聞いていますが、レンタカーやカーシェアだとスマホの接続方法が車によって違ったり、スマホを充電できる機材がついて無かったりすることもあります。

出先で音楽が聞けない、Google マップが使いにくいみたいな状況になるととても困ってしまうので、僕はレンタカー/カーシェア利用時は必需品をセットにして持っていくようにしています。
僕が毎回持っていっているアイテムについては以下の記事で紹介しているので、『ひさしぶりに車乗るよ!』って方は参考にしてもらえたら嬉しいです。

お昼ごはんはジンギスカンでお腹いっぱいに 【ひつじの丘】

ぽつんと一軒家みたいに大自然の中にある『ひつじの丘』さん

まずは腹ごしらえということで、お昼ごはんは富良野の『ひつじの丘』へジンギスカンを食べに行きました。
とっても気持ちのいい環境で、ジンギスカンは外のテラス席で食べられます。

席から見える景色はこんな感じ。のどかでいいですなぁ。

天気も良かったので、外でごはんが食べられるだけでもほんとに気分がいい!
ジンギスカンって結構けむりが出ますが、外なのでそんなに気にならなかったです。でも、油はハネやすいので服装には注意したほうがいいかも。

七輪の炭火でジンギスカン鍋

ジンギスカンは羊肉なので牛や豚と比べるとちょっとくさみが気になるなんて人もいるかもしれませんが、北海道のジンギスカンは全然くさみがないので是非チャレンジしてみてください!
うちの子たちはそもそもお肉自体があまり好きではないんですが、「ここのジンギスカンはめちゃめちゃ美味しい」と言ってたくさん食べていましたよ。

ジンギスカンのお肉は3種類

『ひつじの丘』ではお肉の種類が3種類用意されています。
僕のおすすめはいちばん旨味があった『サフォーク ジンギスカン』でしたが、せっかくなので3種類全部食べてみるのがおすすめです。

『ひつじの丘』で食べれる3種類のお肉
サフォーク ジンギスカン

希少価値な最高種の羊生肉です。臭みも無く、肉のやわらかさに加え美味しさは文句なし。一番食べやすいお肉でした。

ミルク ラム ジンギスカン

生後3か月の子羊です。脂身が少なくお肉はやわらか、味はあっさり目で臭みはありません。さっぱりしたお肉が好きな人はこれがいいかも。

白ひつじ ジンギスカン

脂身が少し多く、ジンギスカン本来の食感があります。
あっさりした味で脂身の好きな方、若い男の子向けかもしれない。

野菜セットも一緒に食べないとね

写真見ているだけでもよだれが止まらないくらい、本当に美味しいジンギスカンでした!
最初に3種類のジンギスカンを1つずつ注文して、その後は好きだったお肉を追加していくような注文方法が良いと思います。
タレがめちゃめちゃ美味しいので、白いご飯は必須ですよ!

お店の裏にはひつじとうさぎがいました

ジンギスカン食べ終わった直後にこの顔を見ると複雑な気持ちになりますが、お店の裏にはひつじやうさぎ達がいました。
ずーっと車に乗っていただけだったので子どもたちはちょっと飽きちゃっていましたが、かわいいヒツジを見れて良い気分転換になったようです。

ちなみに『ひつじの丘』はお昼の時間(11:00 – 15:30)のみの営業で冬季は営業してないので、行かれる場合は営業時間などに気をつけてくださいね。

富良野の『ファーム富田』で花畑とソフトクリームを満喫

次は『ファーム富田』へ

ジンギスカンでお腹を満たした後は富良野観光ということで、『ファーム富田』へ行ってきました。
10 月だとラベンダーの時期は終わってしまっていたけれど、それでも他の花々がたくさん咲いているのでとってもきれいでしたよ!

ファーム内はとても広いのでさすがに全部は回りきれなかったけれど、きれいな花畑の中を散歩するだけで気分がいいですな。
たぶんいちばん見頃なのは夏の7,8月あたりの時期なんでしょうけど、9,10 月でも楽しめるようにこの時期の花々をまとめて植えてくれてるんでしょうね。
花が咲いている畑と咲いていない畑でしっかりわかれているので、観光する側としては周りやすかったです。

それにしても、動やったらこんなに真っ直ぐに花を植えられるんでしょうね。
本当に綺麗に花が並んでいます。このグラデーションもすばらしい!

ラベンダー&バニラのソフトクリーム

ジンギスカンを食べた後のデザート代わりに、ファーム富田でソフトクリームを食べました。
ラベンダー味も美味しかったし、メロン味も美味しかったな。

アイスを食べながら気づいたんですが、ファームの向こう側には富良野岳や十勝岳が連なったとってもきれいな風景が広がっていました。大自然、最高!

ドライフラワーの舎

いたるところにドライフラワーが飾られたドライフラワーの舎も写真を撮るのがとっても楽しいスポットです。
とってもダイナミックなドライフラワーがあったり、可愛らしいうさぎのオブジェなどが隠れていたりと、見ているだけでとっても楽しいし、どこで撮ってもいい感じの写真ができあがるので、ここぞとばかりに家族写真を撮りまくりました!

美瑛の『青い池』

うっすら紅葉も始まっていました

ファーム富田の後は美瑛の『青い池』へ。
移動時間は車で30分くらい。青い池のすぐ隣には大きな駐車場が併設されているので、車でのアクセスも良好ですよ。

去年の北海道旅行でも青い池には来たのですが、参加できなかった妻がどうしても見てみたいということで、今年もやってきました。
去年はライトアップのタイミングをねらって夕暮れ時に訪れたこともあり、そこまで水の青さは感じなかったのですが、やっぱり晴れてると池の青さが全然違いますね
赤くなり始めたばかりの紅葉とのコントラストもあって、さらに綺麗に感じました!
もう2週間くらいあとだったら紅葉もさらに深まってより綺麗だったかもしれませんね。

とは言え、ライトアップも昼間ともまた違った幻想的な一面が見られるので、時期さえ合うなら見に行ってみるのがおすすめです!
ライトアップの雰囲気は去年訪れたときの記事に書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

宿泊先のトマム ザ・タワーへ

ホテルに着く頃にはあたりはまっ暗でした

青い池からトマムへはちょっと距離があるので、高速を使っても2時間くらいかかります。
そんなわけでトマムにつく頃にはすっかり日も暮れてしまいましたが、終日晴れていたので初日の観光をしっかり楽しむことができました。

これはチキンのスープカレー。他にもシーフードやお肉たっぷりなカレーなどもありました

晩ごはんはホテル内のレストランでチキンと野菜がゴロゴロ入ったスープカレーを食べました。
野菜もたっぷりとれるし、めちゃめちゃスパイスが効いていて美味しかったです!
おかげでスープカレーにハマってしまい、家に帰ってすぐにふるさと納税でスープカレーを頼んじゃいましたw

毎日20:30からやっている花火
たき火で癒やされる

スープカレーでお腹いっぱいになったあとは、毎日実施されているとは思えないくらい大玉の花火に驚かされたり、ホタルストリートのたき火を家族で囲んでのんびり過ごすことができました。
コロナ対策でリゾート内のレストランも21時までということもありチェックインしてからはバタバタしましたが、トマム リゾート内も晴れているうちに楽しめてよかったです。

トマムリゾート内のレストランや施設などの詳細についてはこちらの記事にまとめているので、ごはん事情など気になる方は読んでみてください。

雲海を見に行くなら翌朝は早起きしないといけないけれど、残念ながら2日目は終日雨の予報。
それでもワンチャン雲海は見れるかもしれないという淡い期待を胸に、この日はみんな泥のように眠りました。

くじら

朝7:00の便だったので全員4時起きでしたからね。みんな機嫌も悪くならずに楽しめてよかったです。

トマム ザ・タワーのファミリー フォース

ちなみに今回宿泊したのはトマムの星野リゾート『トマム ザ・タワー』の低床ベッドが4つ並んだ『ファミリー フォース』というお部屋です。
小上がりにベッドが並んでいるので、ベッドをくっつけてみんなでゴロゴロ、楽しかったです。

お部屋の紹介をしたり、同じ敷地内にある『リゾナーレ トマム』と比べてどうなの?という内容を こちらの記事に書いているので、ホテル選びで悩んでいる方はご一読あれ。

2日目はトマムリゾート内でのんびりしつつ、季節外れのプールで元気いっぱい波とたわむれ

あいにくの雨。ゴンドラ運行休止で雲海見れず、午前中はだらだらゴロゴロ

風が強いと雲海テラスにすら行けず

翌朝はやはり雨が降っていて風も強く、朝4時に起きて雲海が出ていないことだけ確認して2度寝しました。
ちなみに雲海が見れない日はホテルのロビーで雲海の解説とかやってくれるみたいです。

朝食はビュッフェ形式の『ニニヌプリ』へ

みんな疲れていたのかなかなか起きませんでしたが、身支度を整えて朝ごはんを食べに『ニニヌプリ』というビュッフェレストランに向かいました。
窓が大きいので、ほんと『森の中のレストラン』という感じに癒やされます。

食べ放題、かけ放題の『海鮮なまら丼』

「癒やされます」とか言っておきながら、ビュッフェではものすごい勢いで料理を食べてしまったのですが、ニニヌプリに来たらぜひ食べてください海鮮丼
ネタはイクラと漬けマグロ、甘エビの3種類で、どれもとっても新鮮です!
イクラなんてスーパーボールのように跳ねるほどパンパンでした。
ビュッフェなので好きなだけおかわりできるし、イクラをたくさんかけたって誰も怒りませんので、気が済むまでお楽しみください。

ビュッフェでお腹いっぱいになりましたが、外はあいかわらず雨がザーザー降っていたので、みんなで布団でゴロゴロしたり、子どもたちは(勝手に人のスマホで)自撮りを楽しんで午前中が終わりました。
部屋の窓の外がすぐ大自然なので、窓の外見ているだけでも楽しいですよ。

わざわざ北海道まで旅行に来てゴロゴロかよ!と思うかもしれませんが、子連れだとあんまり張り切ってもみんな疲れちゃうんでね。最近はこれくらいがちょうどいいんだなというのがわかってきました。

午後は気を取り直して、波の出るプール『ミナミナビーチ』で全力プール遊び

午後はトマム リゾート内にある『ミナミナビーチ』へ遊びに行きました。
写真では伝わりづらいかもしれませんが、横幅30メートル、奥行き80メートルの超巨大温水プールです。
建物の中は気温30℃に保たれているので、季節外れでもプールを楽しむことができますよ。

僕たちはもともとプールで遊ぶ予定だったので水着もしっかり持参していきましたが、受付で水着をレンタルすることもできるので忘れちゃってもまぁなんとかなります。

このプールの目玉はずばり『』。

30分に1回、10分間の波タイムが発生するので、この時間は浮き輪で波乗りを楽しみましょう!
浮き輪のレンタルは1,600円/日で借り放題。
人が乗れるタイプの浮き輪もレンタルできるので、ここではレンタルするのが吉です。
他にもスラックラインSUP温泉も楽しめるので、午後はまるまるプールで遊ぶことができました。

くじら

というか、子どもたちはもっと遊びたいと言っていたくらいなので、午後だけと言わず、丸一日遊んでいられるかもしれません。


プール自体は宿泊者なら無料で利用できるので、浮き輪のレンタル代 1,600円だえkで1日遊べることを考えるとかなりのコストパフォーマンスでした。
雨でも楽しく過ごせる星野リゾート、最強です!
プールの詳細もこちらの記事に書いているので、読んでみてください。

夕食もビュッフェでカニを食べ尽くす【ビュッフェレストラン hal – ハル】

焼きタラバの破壊力がやばい。ステーキも柔らかいよ。

夕食は妻の希望でカニが食べたかったため、『ビュッフェレストラン hal – ハル』 を事前に予約していました。
ビュッフェレストランは大人気なので、夕食で利用するなら予約必須ですね。

よくあるビュフェのカニ食べ放題ってズワイガニのボイルされたものが多い印象ですが、ここのカニはシェフがその場で鉄板で調理したできたての焼きタラバが好きなだけ食べられます。
他にもサーモンやイクラなどがふんだんに使われた料理も食べれるので、マジで最高でした!

メニュなども少しだけですがこちらの記事で紹介しています。

夕食のあとは部屋に戻り、子どもたちを寝かしつけました。
プールで相当つかれたみたいで、一瞬で夢の中に行ってしまいましたけどね。

そしてなんと、翌日は晴れ予報!
旅行の前日は最終日も雨の予報だったのでとっても嬉しかったです!これなら最終日は雲海が見れるかもと、2日目は僕も早い時間にベッドに入りました。

3日目は雲海を楽しんで、飛行機の時間ギリギリまで北海道を満喫

最終日は奇跡的に雲海を楽しめた!

ホテル周辺も霧がかっていて、「こりゃ雲海見れるぞ!」とわくわく

翌朝起きてみると、なんと晴れ
テレビで雲海の発生状況を確認したところ、今日はトマム型雲海が発生しているとのこと。

急いで身支度を整えて、ホテル前から出ているバスに乗りゴンドラに向かいました!
10月ですが早朝ともなるとなかなか寒く、気温は10℃くらい。ユニクロのウルトラライトダウンを持ってきて正解でした。

ゴンドラ乗り場は結構混み合っていて30分くらい並んだけれど、無事ゴンドラに乗って雲海テラスに向かうことができました。ゴンドラ乗り場周辺もかなり霧が深くてわくわくしちゃいます!

雲海テラスから見えたトマム型雲海

残念ながら、ゴンドラに乗っている間に日が昇ってきてしまい、雲海テラスについた頃には雲海が少し薄くなってきちゃってましたが、それでも雲海をしっかり見ることができたので、僕は大満足でした!

雲海テラスで飲める『雲海ソーダ』

雲海テラスには雲海を楽しめる施設がたくさんあるので、しばらくみんなで頂上を散策。
でも、さすがに早朝から歩き回ると子どもたちも疲れてしまうので、散策はほどほどに、眺めのいいカフェスペースのテラス席で雲海ソーダや温かいココアを飲みました。
山頂で朝の気持ちいい空気に包まれてのんびり過ごす時間は本当に最高だし、楽しみにしていた雲海も見れたし、大満足です。いやーほんとに晴れてよかった!

雲海テラスについてはこちらの記事に詳細をまとめているので、見に行かれる方はぜひこちらも読んでみてくださいね。

チェックインした後もトマムで遊びました

ホテルの目の前がファームエリア

雲海を見た後は朝食を食べて、少し休んでからチェックアウト。
でも、まだトマムでやり残したことがありまして、それは何かというとファームエリアの散策です!
もともとゴルフ場だった場所をファームエリアとして使っていて、ここも結構楽しめそうだったんですよね。

くじら

本当は2日目に遊びたかったんだけれど、雨だったからね…

子どもたちがやりたいやりたいと前から言っていた乗馬を楽しんだり、モーモーカートというゴルフ用カートにのってファームをぐるーっと一周したりと、短い時間でしたが楽しめました!

ファームエリアについても細かいことはこちらの記事に書いています。

ファームエリアの後は、これまた子どもたちからの熱いリクエストにより、ふたたび『ミナミナビーチ』で遊ぶことになりました。
ほんと子供ってプール好きですよね。
ミナミナビーチはチェックアウトした後でも無料で利用できるので、帰りの飛行機まで時間が余っているなら利用するのもありですね。

ちょっと遅めのお昼ごはんを千歳の回転寿司で【北々亭千歳店】

千歳店
北々亭 千歳店 (公式サイトより)

プールで遊んで疲れたらしく、車に乗ったらすぐにみんな寝てしまったので、ひとまず千歳方面に向かうことにしました。
結局、お昼ごはんも食べずにプールで遊んでいたので、16時ごろに千歳で回転寿司のお店に入ってちょっと遅めのランチです。場所は千歳水族館のすぐ近く。

入ったお店は北々亭というお店で僕は名前も聞いたことがなかったのですが、ネットのレビューを見ていると北海道回転寿司で有名なトリトンはなまるよりも値段設定はリーズナブルなのにちゃんと美味しいとのこと。

北々亭 千歳店のランチセット

16時になっているにもかかわらずランチセットもまだ提供中とのことでした。(17時までランチセット選べるんですね)
メニュー表の写真を撮り忘れてしまったんですが、ランチセットがめちゃめちゃリーズナブルでびっくり!
これ、スシローとかかっぱ寿司じゃないですからね。

東京にも出店してほしいレベルの内容・価格でしたが、セットではなく食べたいネタを選びたいという気持ちがこの時は強かったので、普通に単品でたくさん食べました。

イクラ
活ほっき貝
生ウニ
まぐろトロ三昧

去年の札幌旅行ではとっぴーという回転寿司で『お皿に溢れまくるイクラ軍艦』みたいなのも食べましたが、こちらの北々亭はそういう見た目重視の派手なお寿司は無いものの、『普通に美味しくて寿司ネタのサイズもちょうど良い』という感じで、結婚相手にはこういう人がいいんだろうなと感じずにはいられない堅実で中身のしっかりしたお寿司でした!

くじら

おぉ!!!っていうお寿司は残念ながら無いけれど、値段が安いのに美味しいお寿司が食べられるので、コスパ重視の方におすすめできる回転寿司でした!

千歳アウトレットモール レラ (Rera)

アーケードになっているので、雨でも大丈夫

まだ帰りの便まで時間もあったので、千歳にあるアウトレットモール レラ (Rera) に行ってきました。

それほど大きいアウトレットモールではないのですが、だいたいの場所には屋根も付いているので、天気が悪くても買い物できそうなのは良いポイントでしたね。

平日の夕方だったからなのかはちょっとわかりませんが、それにしても全然お客さんいなかったな。
シャッターが閉まっているお店(空きテナント)もちょこちょこあるような感じだったので普段からあまりお客さんは少ないのかもしれませんが、それなりに有名ブランドのお店は入っている印象でした。
妻も買いたいものは見つからなかったようでぶらっと散歩するだけで終わってしまいましたが、お客さんが少ないので気兼ねなくお散歩できたのでこれはこれで良かったかな。

アウトレットモール Rera でお得に買い物するならエポスカードがおすすめ

ちなみにアウトレットモール Rera で買い物するなら 『エポスカード』があるとセール時に10%の割引が受けられたり、ポイントが5倍(還元率2.5%) になるので、Rera に行くなら事前に エポスカードを作っておくのがオススメです。
Rera での買い物がお得になる 『Rera エポスカード』というのもあるんですが、旅行で訪れるくらいなら年会費無料の普通のエポスカードで十分じゃないかな。エポスカードは以下から申し込めますよ。

空港で温泉

新千歳空港内には温泉があるよ

アウトレットのあとはレンタカーを返却して、新千歳空港へ。
ミナミナビーチのプールで遊び終わったタイミングでは併設の温泉がまだ準備中だったこともあり、子どもたちを空港でお風呂に入れちゃうことにしました。

新千歳空港温泉という温泉で空港の4Fにあります。
露天風呂やサウナもあるので僕も前々から行きたいなと思っていたのですが、0歳の三女は連れていけないので、妻と長女と次女の3人だけの利用です。

くじら

子どもたちに聞きましたが、めちゃめちゃ気持ちよかったらしいです。次は僕も入りたい!!

フリードリンクは飲み放題
カウンター席の目の前は滑走路

その間僕は三女をだっこして、空港の3Fにあるラウンジ『スーパーラウンジ』でジュースを飲みながらのんびりしていました。コンセントもあるし、とっても静かなので娘も寝ててくれるし、カフェとかで休憩するよりよっぽど落ち着きます。
席数も100席以上ある上に、コロナ対策で席と席もかなり離れていたので安心。

スーパーラウンジを利用するには通常 1,300 円/人かかりますが、ゴールドカードなどの一部のクレジットカードを持っていれば無料で利用できます。(受付でクレジットカードと当日の搭乗券を見せればOK。13歳未満は無料です。)

なので、今回はメインカードとして利用している SPG アメックス を見せて、無料でスーパーラウンジを利用してきました。
ラウンジを利用できるクレジットカードを持っていると、何かと便利ですね!

SPG アメックスはこんなクレジットカード

SPG アメックスは外資系ホテルのマリオットグループが発行しているクレジットカードで、貯めたポイントでリッツカールトンやシェラトン、ウェスティンなどの高級ホテルに無料に宿泊できたり、ANA や JAL など様々な航空会社のマイルに高いレートで交換できるので、家族旅行の費用を抑えるにはもってこいのクレジットカードです。
詳細はこちらの記事にまとめているので、良かったら読んでくださいね。

ラーメン食べて帰路へ

えびそば 一幻のラーメン

妻たちが温泉から帰ってきてからはお土産を買ったりして、その後は空港内にある『北海道ラーメン道場』でラーメンを食べることにしました。
この時間になると他のレストランは閉まっちゃていたので、ラーメン屋さんが空いていてよかった。

北海道ラーメン道場には有名な北海道のラーメン屋さんが10店舗入っているんですが、その中でもいつも大行列になっている『えびそば 一幻』がこの日は珍しく行列無しだったので、迷わずこちらのお店に決めました。
エビの出汁がほんと美味しくて、結構こってりめのスープなのに全部飲み干してしまいました。しあわせ。(*´∀`*)

くじら

まだまだ旅行客が戻っていない時期だったおかげで、いつも食べたいと思いつつもあまりの行列にあきらめていた一幻のラーメンがようやく食べれました!

お風呂に入ってさっぱりし、ラーメン食べておなかいっぱいになった子どもたちは飛行機に乗った途端にぐっすり。
帰りの便も21:45発の遅い時間の便にしていたので、最終日もしっかり楽しむことができて本当に良かったです!

北海道は何度来ても楽しいし、美味しい

以上、2泊3日の北海道 トマム旅行でした!

個人的には北海道って旅行でも仕事でも何度も訪れているんですが、美味しいものがたくさんありすぎるので、何回来ても毎回楽しませてもらっています!
今回も本当に食べてばっかりの旅行でしたが、はじめてのトマムもとっても楽しくかったようで、子どもたちも相当気に入った様子。
「次は冬の北海道にも来てみたいね」と妻と話しながら、帰路につきました。おしまい。

くじら

だいぶ長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる