琵琶湖マリオットホテルの温泉付きプレミアムツイン(レイクビュー)に子連れで宿泊してきました

こんにちは、3 姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!

2020年の12月の初旬に滋賀県にある『琵琶湖マリオットホテル』に子連れで宿泊してきました。
琵琶湖がすぐ目の前で、施設も充実しているとても楽しいホテルでしたよ!

予約はもともと一番安いスーペリアツインの部屋だったのですが、マリオットのプラチナエリート特典で温泉付きのプレミアムルームをアサインしてもらえてビックリ。部屋でゆっくり温泉を楽しむことができました!

そんなわけで、今回滞在した温泉付きのプレミアムルームをご紹介しますね。

今回の参加者


今回の『琵琶湖マリオットホテル』には家族5人で宿泊してきました!

くじら (30代)
・ママ (30代)
長女 (8歳、小学2年生)
次女 (4歳、幼稚園年中)
三女 (生後1ヶ月)

目次

琵琶湖マリオットホテルへのアクセス

琵琶湖マリオットホテルは琵琶湖大橋のすぐ近くにあります。
今回は車での旅行中に滞在したので車で行きました。
駐車場は無料でかなり広いので、車でのアクセスは良好でした。

電車だと、JR湖西線の堅田駅が距離的には近いのでここからタクシーで行くか、無料送迎バスも出ているのでこちらを利用しても良いかもしれませんね。

詳細は公式HPを見てみてくださいね。

こちらが琵琶湖マリオットホテルのエントランス。
天井が高くて開放的なエントランスはとても印象的でした。

フロントの向かい側はラウンジになっています。
今回は残念ながら時間の関係で利用できなかったのですが、クラブラウンジにもなっているようです。
SNS見てる限りだと、カクテルタイムのメニューもかなり充実しているようでした。

くじら

クラブラウンジ、行ってみたかったよー(TдT)

こちらも時間の関係で利用できなかったのですが、他にもプラネタリムやプールもあるみたいで、なんだかとても楽しそうなホテルでした。
どうせなら2泊くらいしちゃえばよかったよ。

琵琶湖マリオットホテルのプラチナ特典

僕は現在、Marriott Bonvoy (マリオット ボンヴォイ) のプラチナエリートの資格を持っているので、琵琶湖マリオットホテルでもプラチナエリート特典を受けることができました。

この時利用できた琵琶湖マリオットホテルのプラチナ特典はこんな感じの内容でした。

ウェルカムギフト : マリオット ボンヴォイ ポイント 1,000P
クラブラウンジ アクセス (本人+1名)
※子供は無料で利用できます
スイートルームを含む客室のアップグレード
Grill & Dining G での朝食 (本人+1名)
※ 子供の朝食も無料です
最大16時までのレイトチェックアウト
レストラン・バーの 30% 割引 (キャンペーン中でした。通常は20%)
50% のボーナスポイント

冒頭にも書きましたが、今回は一番安いスーペリアツインの部屋を予約していましたが、温泉付きのプレミアムルームに無料でアップグレードいただきました!
また、夕食は最上階にあるレストラン『Grill & Dining G』でコース料理をいただきましたが、これも30%OFFでいただくことができたし、朝食ブッフェも無料だったので、かなり費用を抑えて贅沢できたのではないかと思います!

くじら

Go To トラベルも利用できたので、本当にお得でした!

朝食・夕食の様子はこちらにまとめています。

今回宿泊した部屋は『温泉付き プレミアムルーム

今回宿泊したのは 912 のお部屋

今回アサインされたのは9階の912というお部屋でした。
琵琶湖マリオットホテルは12階建てですが、12階はレストランと挙式会場なので、客室は11階までですね。

エレベーターを9Fで降りて912号室に向かいます。
ここのホテルの廊下は幅が広めで部屋の入り口のドアも大きくて立派でした!

それでは、今回宿泊させてもらった温泉付きプレミアムルールを紹介しますね。

部屋は40㎡で広めでゆったりのツイン+ソファーベッド

こちらがベッドルームになります。
ベッドはシングルが2つのツインルームでした。
ベビーベッドを入れてもらって、奥にもソファーベッドがありますが、40㎡の広さなので全然狭くありませんでした。

今回もベビーベッドを予め用意いただいていましたが、やはりここでも三女はベビーベッドでは寝てくれず。
オムツ替えの時などに利用させてもらいました。

パルパルポーのアメニティーは初めてでした

子供用のアメニティはチェックインの際にフロントで受け取りました。
うちにはくまちゃんがいっぱい書いてあるハンカチはたくさんあるのですが、このパルパルポーというアメニティは今回が初めてでした。

テーブルとカウンター的なものもありました。
ソファーベッドがあるので、あまりここには座らなかったですね。

テレビは壁掛けタイプでしたが、角度は調整できないタイプでした。
部屋が広いだけに、テレビももう少し大きいサイズだと良かったかな。

ソファーベッドはこんな感じ。

今回の旅行では、名古屋マリオットアソシアホテルザ・プリンス京都宝ヶ池に宿泊してきましたが、いずれもツインのお部屋でした。
三女はベビーベッドで寝かせ、長女と僕、次女と妻でそれぞれ添い寝をする想定だったのですが、三女がベビーベッドで全く寝てくれなかった関係で、これらのホテルでは長女と僕で添い寝、妻と次女と三女で添い寝する形となっており、妻はかなり窮屈で辛かったようです。

でも、この部屋にはソファーベッドがあるので、そんな窮屈な添い寝生活からもおさらば。
長女がソファーベッドで寝たいということなので、ソファーベッドに長女、僕と次女が添い寝、妻と三女が添い寝という陣形を取ることができ、妻はこの旅行初の安眠を得ることができました。めでたしめでたし!

くじら

子供3人のときは、どんなに子供が小さくてもベッドは最低3つは必要だなと実感した旅行でした。

お部屋の温泉

続いてウェットエリアをご紹介。
手前には洗面台とトイレ、奥には温泉付きのバスルームがあります。

洗面台はかなりコンパクトなタイプで、必要十分といった感じです。
子供用のアメニティはフロントでいただいたのですが、洗面台のところにもパルパルポーが置いてありました。

くじら

パルパルポーって言いたいだけで、中身はごく普通の子ども用歯ブラシなどが入っているだけです(笑)

温泉のお風呂はこんな感じで、ベッドルーム側が窓になっているので広く感じます。
浴槽は広くはないですが、深めの造りになっているのでそれなりにゆったり浸かることができます。
幼稚園の次女は立ってちょうどいい高さという感じでした。

手前にはシャワーがあるのですが、洗い場スペースは狭めで、イスなどもないので赤ちゃんにシャワーを浴びせるのはちょっと大変でしたが、普通に入る分には子供と一緒でも全く問題なかったです。

温泉のお湯は赤茶色っぽい色合いでした。
泉質は私は見てもよくわかりませんが、弱アルカリ性みたいです。

シャンプー類は小さいボトルではなく、設置型の大きいボトルでしたが、マリオットホテルらしく THANN のものでした。
やっぱり THANN はいい香りで好きです。
家用に買っちゃおうかな。

created by Rinker
タン(THANN)
¥3,740 (2021/06/16 16:09:36時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに琵琶湖マリオットホテルには大浴場もあります。
今回は部屋に温泉があったので大浴場は利用しませんでしたが、サウナもあるみたいなので行ってみたかったな。

部屋からは琵琶湖が一望できる

部屋の窓からは琵琶湖が一望できます。
この日はちょっと雲が多かったですが、周りには何もないのでとっても見晴らしが良かったです!

くじら

ちなみに、温泉がある関係で部屋内の湿度は常に高く、朝の窓ガラスの結露はかなりすごかったです(笑)
窓は少しだけ開けることができるので、朝起きたら少しの間開けておくと良いと思います。

東京からは遠いけど、また子連れできたいなと思えるホテル

部屋でゆっくり温泉に入れて、クラブラウンジも充実しており、プールや体育館、プラネタリムなど子供も楽しめる施設も充実しているホテルってそうそうないと思うのですが、琵琶湖マリオットホテルはそれがあるホテルでした。

今回は次から次へと移動する旅行中の滞在だったので、その半分も利用することができなかったのが悔やまれますが、2泊くらい滞在してもきっと飽きずに楽しめたと思います。

東京からはちょっと遠いのでなかなか遊びに来れる機会がないのが本当に残念。
誰か関東にも琵琶湖マリオットホテル作ってくれないかな?と思ってしまうくらい、また宿泊したいなと思うホテルでした。

琵琶湖マリオットホテルに宿泊した際の旅行記はこちらの記事にまとめているので、良かったらこちらも読んでくださいね!

琵琶湖マリオットホテルは『カテゴリー 5』のホテル

琵琶湖マリオットホテルは現在カテゴリー5に分類されています。
今回は Go To トラベルキャンペーンも利用したかったのでポイントは利用しませんでしたが、ピーク時などはポイント宿泊がお得ですよね。

カテゴリー5のホテルにマリオットの Bonvoy ポイントを使って宿泊する場合に必要なポイントは以下のとおり。

ホテル カテゴリーオフピークスタンダードピーク
カテゴリー530,000 pt35,000 pt40,000 pt

カテゴリー5 はピーク時でも SPG アメックス の更新特典である無料宿泊券 (50,000 pt まで利用可能) を使って無料で宿泊することができます。
でも、無料宿泊特典は 50,000pt まで利用できるのでカテゴリー5のホテルで使用するのはちょっともったいないかもしれませんが、ピーク時で無料宿泊特典が利用できるのはカテゴリー5までなので、利用タイミングによっては無料宿泊券の使いみちとしてカテゴリー5のホテルを選ぶのもありじゃないかと思います。

マリオットの Bonvoy ポイントはマリオット系列のホテルに宿泊したり、SPG アメックスのクレジットカードを利用すればびっくりするほどたくさん貯めることができます。
これは一例ですが、リッツカールトン東京に宿泊した際は 1 泊で 15,000 ポイントも貯まりました。
キャンペーンで追加になっているポイントも含まれているのでちょっと下駄は履いていますが、リッツカールトンに2泊すれば、カテゴリー5のホテルなら無料で1泊できちゃいそうですよね!

くじら

想像以上にポイントが貯まると思いませんか?

カテゴリー5のホテルに宿泊する分のポイントならあっという間に溜まっちゃうので、すぐに無料宿泊できちゃいますね!

これだけポイントが貯まるのも、SPG アメックス というクレジットカードのおかげ。
普段の生活も SPG アメックスで支払いすれば本当にびっくりするくらいポイントが貯まるので、おすすめです!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる