名古屋マリオットアソシアホテルのデラックスツインに子連れで宿泊してきました(2020年11月)

こんにちは、3 姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!

2020年の11月の下旬に名古屋にある『名古屋マリオットアソシアホテル』に子連れで宿泊してきました。

今回は車で京都まで行った旅行の途中で名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊したので、残念ながら時間の関係でクラブラウンジやフィットネススタジオは利用できませんでしたが、宿泊したホテルの部屋 『デラックスツイン』はとっても素敵だったので、お部屋メインでご紹介しますね!

今回の参加者

今回の『名古屋マリオットアソシアホテル』には家族5人で宿泊してきました!
赤ちゃん連れでホテルに宿泊するのは今回の旅行が初めてです。

くじら (30代)
・ママ (30代)
長女 (8歳、小学2年生)
次女 (4歳、幼稚園年中)
三女 (生後1ヶ月)

目次

名古屋マリオットアソシアホテルは『カテゴリー 5』のホテル

名古屋マリオットアソシアホテルの宿泊に必要なポイント数

名古屋マリオットアソシアホテルは Marriott Bonvoy に含まれるホテル グループなのでマリオット Bonvoy ポイントを利用して宿泊することができます。
名古屋マリオットアソシアホテルは現在 カテゴリー5 に分類されています。

カテゴリー5のホテルにマリオットの Bonvoy ポイントを使って宿泊する場合に必要なポイントは以下のとおり。

ホテル カテゴリーオフピークスタンダードピーク
カテゴリー530,000 pt35,000 pt40,000 pt

カテゴリー5 はピーク時でも SPG アメックス の更新特典である無料宿泊券 (50,000 pt まで利用可能) を使って無料で宿泊することができます。
でも、無料宿泊特典は 50,000pt まで利用できるのでカテゴリー5のホテルで使用するのはちょっともったいないかもしれませんが、ピーク時で無料宿泊特典が利用できるのはカテゴリー5までなので、利用タイミングによっては無料宿泊券の使いみちとしてカテゴリー5のホテルを選ぶのもありじゃないかと思います。

マリオットの Bonvoy ポイントはマリオット系列のホテルに宿泊したり、SPG アメックスのクレジットカードを利用すればびっくりするほどたくさん貯めることができます。
これは一例ですが、リッツカールトン東京に宿泊した際は 1 泊で 15,000 ポイントも貯まりました。
キャンペーンで追加になっているポイントも含まれているのでちょっと下駄は履いていますが、リッツカールトンに2泊すれば、カテゴリー5のホテルなら無料で1泊できちゃいそうですよね!

くじら

想像以上にポイントが貯まると思いませんか?

カテゴリー5のホテルに宿泊する分のポイントならあっという間に溜まっちゃうので、すぐに無料宿泊できちゃいますね!

これだけポイントが貯まるのも、SPG アメックス というクレジットカードのおかげ。
普段の生活も SPG アメックスで支払いすれば本当にびっくりするくらいポイントが貯まるので、おすすめです!!

『名古屋マリオットアソシアホテル』へのアクセス

名古屋マリオットアソシアホテルは、名古屋駅の真上、JRセントラルタワーズにあります。
上の写真だと左側の丸いタワーの方で、15F-52Fが名古屋マリオットアソシアホテルになっています。

フロントは 15Fにあるので、電車等で行かれる場合は 1Fか2Fにあるエレベーターで 15F まで行きます。

僕たちは今回車で行ったのですが、土地勘が無かったので駐車場の入り口を探すのにとっても苦労しました。
カーナビでホテルを目指すと名古屋駅のコンコースに案内されてしまうので、事前に駐車場の入り口を調べておくのがおすすめです。
公式ホームページにカーナビや Google マップで駐車場の入口を指定するためのマップコードや方法も書いてありますので、詳細はこちらをご確認ください。

駐車場からエレベーターで15Fへ向かい、まずはチェックインから。
11月の終わりだったので、ロピーは可愛らしいクリスマスの飾り付けがたくさんありましたよ!
チェックインではプラチナ特典のウェルカムギフトを選んだり、その他もろもろご説明していただきました。

名古屋マリオットアソシアホテル』のプラチナ特典

僕は現在、Marriott Bonvoy (マリオット ボンヴォイ) のプラチナエリートの資格を持っているので、名古屋マリオットアソシアホテルでもプラチナエリート特典を受けることができました。

くじら

と言っても、今回は時間の関係でほとんど利用できなかったんですけどね(^_^;)


この時の名古屋マリオットアソシアホテルのプラチナ特典はこんな感じの内容。
太字にしているものが今回利用した特典です。

ウェルカムギフト (以下のいずれかから選択。ぱっと見せていただいただけなので記憶が曖昧ですが…)
マリオット ボンヴォイ ポイント 1,000P
・チョコレート
・ドリンク
クラブラウンジ アクセス (本人+1名)
ブッフェレストラン パーゴラでの朝食 (本人+1名)
子供(12歳以下)の朝食
スイートルームを含む客室のアップグレード
最大16時までのレイトチェックアウト
レストラン・バーの 30% 割引 (キャンペーン中でした。通常は20%)
50% のボーナスポイント
フィットネスクラブの利用

クラブラウンジも利用したかったのですが、19時以降は入れないということで今回は利用せず。
フィットネスクラブもとても充実していそうだったので、行ってみたかったなぁ。。

翌日の出発も朝の9時くらいだったのでレイトチェックアウトも利用しませんでしたが、それでも家族全員分の朝食が無料になったのはかなり嬉しい特典でしたし、なによりパーゴラの朝食は種類も多くてどれも美味しかったので本当に満足です!

ちなみにクラブラウンジについては、プラチナ/チタン エリート向けの特典として利用する場合は添い寝の子供の分の費用が追加でかかるようになったようです。
もともと19時以降は子供NGでもあるので、子連れだと利用するかどうかなかなか悩ましいですね。
詳細は公式ホームページを確認してください。

今回宿泊した部屋は『デラックスツイン』

それではお部屋の紹介です。
今回はデラックスツインのお部屋に宿泊です。
最初は一番安いスタンダードルームを予約しようと思ったのですが、なぜか価格が260円しか変わらなかったので、最初からデラックスツインを予約しました。

残念ながら、日曜日で混み合っているということでデラックスからのアップグレードはありませんでしたが、43Fの高層階の部屋をアサインしてもらえましたよ。
それでは、実際のお部屋をご紹介していきましょう!

『デラックスツイン』は広めのお部屋なのでベビーベッドを置いてもゆったり

こちらがベッドルームです。

生後1ヶ月の三女がいるので予めベビーベッドをリクエストしてきおきましたが、ベビーベッドを置いても全く圧迫感がないくらい広い部屋でした。

ベッドはシングル タイプが2つです。
こちらで長女と次女を添い寝にして、三女はベビーベッドで寝かせる算段です。

ベビーベッドはとても綺麗でしっかりしたやつをご用意いただけました。
ただ、三女は普段は妻とベッドで一緒に寝ているからか、用意いただいたベビーベッドでは全く寝てくれず。。。

結局シングルベッド1つに 妻+次女+三女で添い寝することになりました(^_^;)
妻は全然寝れなかったようですw

くじら

三女はベビーベッドで寝かせればいいだろうと思っていたのが誤算でした。。。
3人目はまだ赤ちゃんとはいえ、今後はエクストラベッドを入れないと5人での宿泊は厳しそうですね。

内装はとても綺麗で結構新しい感じがしました。調べてみたところ、2019 – 2020 年あたりで改装をしていたようです。
ホテル全体としてまだ改装が途中なのかどうかはわかりませんでしたが、少なくとも宿泊した部屋は改装後のものだと思います。

ベッドの向かい側には大きなテレビがあります。
上の写真だとちょうど隠れてしまっていますが、テレビの下のスペースに HDMI ケーブルとコンセントが用意されているので、Nintendo SwitchAmazon Fire TV Stick など持ってくればすぐにゲームをしたり、映画を見たりできますね。

窓際にはイスと小さめのテーブルがあります。
この辺りのスペースもかなり広々としていて、子どもたちが寝た後もゆったり過ごせました。

カフェスペースにはネスプレッソマシンがあります。
お水も置いてあるのでこちらでコーヒーを入れて、窓際のイスに座って美味しいコーヒーが飲めました。

ベッドサイドにはタブレットが置いてあります。
このタブレットから照明のオン/オフや空調の温度調節、アメニティーが欲しい時の連絡などができました。

43Fの眺望は抜群に綺麗でした!

43Fの部屋からの眺望はとても素晴らしく、遮るものが何もないので遠くの方まで見渡すことができました!
チェックインをしたのが夕方ごろだったので、ちょうど日が落ちて夜景が綺麗になってくるところを見ることができましたよ。

くじら

全く遮るものが無いので、ものすごい開放感でした。
街の明かりが遠くまでキラキラとしていて、とても綺麗でしたよ!

名古屋駅のコンコース側の部屋ではなかったので、真下には名古屋駅の線路やホームが見えます。
新幹線も見えるので、電車好きなお子さんならきっと喜ぶんじゃないかな。

ちなみに翌日の朝撮ったのがこちら。
夜はどれが建物なのかはよくわかりませんでしたが、昼間は遠くまではっきりと見えるので本当にたくさんの建物があることを実感できます。
夜は夜で綺麗なのですが、昼間の景色も圧倒されるところがありますね!

くじら

リッツカールトン東京に宿泊したときも思いましたが、私は部屋から綺麗な景色を見るのが好きなようです。
よかったら、同じ様に眺望の良かったリッツカールトン東京に宿泊した際の以下の記事も読んでください!

シャワーとバスタブが別れたタイプのウェットエリア

続いてウェットエリアのご紹介です。

ウェットエリアは部屋の雰囲気とは少し違って少し時代を感じる作りだったので、もしかしたら改装はされていないのかもしれませんが、綺麗に手入れをされているなという印象でした。

子供がいる旨を予め伝えていたからなのか、普段から置いてあるものなのかはわかりませんが、洗面台の下には踏み台が用意されていました。
これは子連れで小さい子がいる場合はとっても嬉しいアイテムです。

くじら

踏み台が無いと、次女がトイレに行くたびに「パパー、届かないー、抱っこしてー」と毎回洗面所に召喚されてしまうので、コレがあるとすごく助かるんですよね。

その隣にはアメニティー類やタオルが入ったローラー付きのカゴがあります。
子ども用の歯ブラシなどもこちらに用意されていました。

シャンプーやボディーソープ等はマリオットホテルなので THANN に統一されていました。
THANN はネットでも購入することができるのですが、柑橘系の “良い香り” がとても心地よいので、僕は大好きです。

created by Rinker
タン(THANN)
¥3,740 (2021/06/16 16:09:36時点 Amazon調べ-詳細)

洗面台の左側にはバスタブがあります。
ちょっと浅めのタイプでした。

洗面台に向かって右手には、トイレとシャワーブースがあります。
シャワーブースは子供と入るとちょっと狭いですが、それでもバスタブしか無いよりは子どもたちをお風呂に入れるのが断然楽です。

くじら

シャワーブースとバスタブが別れていると、バスタブにお湯を張った状態で、シャワーブースで長女の体を洗ったらバスタブへ送り出し、次女の体を洗ったらバスタブへ送り出しと、流れ作業で進めることができるので、子どもたちをお風呂に入れるのがだいぶ楽です!

夕食は大名古屋ビルヂングに『ひつまぶし』を食べに行きました

夕食は名古屋駅の向かいにある大名古屋ビルヂングにひつまぶしを食べにいきました。
名古屋駅の真上にホテルがあるので、近場にごはん屋さんがたくさんあって、選択肢が多いのもいいですね!

ひつまぶしを食べに行ったのは大名古屋ビルヂングの3Fにあるひつまぶし名古屋備長でいただきました。

17時半くらいにお店に電話してみたところ、18時半からでよければ席の予約ができるということで行ってきました!
お店に行ってみると個室を用意いただけていたのでホント感謝です。赤ちゃん連れには個室が嬉しい!

僕と妻は上の写真の上ひつまぶし(4,250円)をいただいたのですが、めちゃめちゃ美味しかったです!
鰻の皮目がパリっと香ばしくてとっても美味しい。
1杯目はそのまま、2杯目は薬味を乗せて、3杯目はお茶漬けで最後まで美味しくいただけました。
150円くらい追加するとお吸い物を肝吸に変更できるので、これもおすすめです!

ちなみに長女と次女も鰻は大好きなので、それぞれうなぎ丼(2,680円)をぺろりと感触していました。
普段は大人の1人前なんてとても完食できるタイプではないので、これにはビックリでした。それだけ美味しかったってことなんでしょうね。

名古屋マリオットアソシアホテルをチェックアウト

翌日は朝食を15Fにあるブッフェレストラン『パーゴラ』でいただいて、早々に次の目的地に向かってしまったので、正直なところ、ホテル自体をしっかり満喫することができませんでしたが、お部屋自体はとても綺麗で眺望が抜群に良く、パーゴラの朝食もバリエーション豊かで美味しかったので、トータルで考えてもまた泊まりに来たいと思うホテルでした!

次来たときは、ゆっくり滞在にして、フィットネスクラブとクラブラウンジも利用してみたいと思います!

ちなみに、今回の名古屋マリオットアソシアホテルの宿泊は東京から車で京都まで向かう旅行の途中で滞在しました。
この旅行記もまとめているので、良かったらよんでくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる