\SPGアメックス入会キャンペーン実施中/ 詳細はこちら

[部屋レポ]夏休みにANAインターコンチネンタル石垣リゾートのクラブインターコンチネンタルに家族で宿泊!

こんにちは、3 姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!

2021年の8月に家族5人で石垣島に行ってきました!

残念ながら緊急事態宣言が出ている中での旅行になってしまったので行くかどうか直前まで悩んでいましたが、子供たち全員と過ごせる夏休みなんてもう片手で数えられるくらいしか残っていないのではないかと思い、行くことに決めました。
もちろん沖縄の方々に迷惑かけてしまってはいけないので、事前に PCR 検査を受けてしっかり陰性確認してから出発しました。

普段は観光メインで行動する我が家なので本当は離島にも行きたかったけれど、流石に今回は自粛して『ホテルでゆったり過ごす!』をスローガンに、ANA インターコンチネンタル石垣リゾートクラブインターコンチネンタルに2泊3日で滞在してきました!

クラブインターコンチネンタルのあるクラブ棟とベイウィングは 2020年7月に開業したばかりなので、客室はとっても綺麗でリラックスしてくつろげるし、クラブラウンジもとっても素敵でアフタヌーンティー美味しいし、プールもおしゃれでリゾート感満載、レストランの料理はもちろん美味しいし、ホテル内のアクティビティも充実しているので子供たちも大満足でした!

くじら

ホテルでゆったりしつつも、3日間しっかりと楽しませていただきました!
それでは、ANA インターコンチネンタル石垣の宿泊記スタートです!

今回の参加者

『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』には家族5人で宿泊してきました!

くじら (30代)
・ママ (30代)
長女 (9歳、小学3年生)
次女 (5歳、幼稚園年長)
三女 (生後10ヶ月)

目次

ベイウイングのエントランス

ベイウイングのエントランス
ベイウイングのエントランス

石垣空港からANAインターコンチネンタル石垣リゾートまでは車で30分ほどです。
我が家は車でレンタカーを借りて向かいました。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの敷地に入ったら、クラブインターコンチネンタル/ベイウィング棟の方に向かい、その突き当りにベイウイングのエントランスがあります。
写真は夜のものですが、僕たちがホテルに到着したのは13時過ぎくらいです。昼も夜も素敵なエントランスでした。

エントランスから見えるのはサンセットプール

エントランスからのプール側の眺めが本当に素敵で、これを見ただけで家族全員のテンションが上がる上がる!
残念ながら昼間は誰かしらこちらのソファーに座っていたので、写真が撮れたのは夜になってからになってしまいましたが、夜のライトアップされたサンセットプールもなかなかリゾート感があって良いですね!

たこ助

昼間は真っ白の床に青いプールがキラキラする景観が見えてとても素敵だったよ。
エントランスに入ってすぐこの景色が拝めるので、チェックインする前からワクワクしちゃうね!

荷物を降ろし終えたところで、ベルスタッフの方から「現在はコロナ対策でバレーパーキングサービスはお断りしていますので、お手数ですがご自身で駐車場までお願いします」とのことでした。

へっ??ばれーぱーきんぐ??

バレーパーキングなんて高級車のイメージしかなく、もともと自分で駐車場まで持っていく気満々だったので、逆にスタッフの方からそんな話題を振られてビックリしちゃいました。

だってうちが使ってるのレンタカーのヴィッツだよ!?

コロナ禍じゃなかったら、ヴィッツでもバレーパーキングしてもらえたんだろうか?
ちっ、コロナめ。人生初のバレーパーキングの機会を逃してしまったではないか。

決してヴィッツを馬鹿にしているわけではありませんので、関係者の皆様お許しください。
僕は乗りやすいのでヴィッツ大好きです!

ちなみにこのエントランスはベイウィング棟になりますので、ここからクラブインターコンチネンタル棟の方に向かって少し歩きます。建物の中を5分くらいかな。
ちょっと迷路みたいで最初は戸惑いますがすぐ慣れると思います。

クラブラウンジでチェックイン

クラブラウンジの入り口
クラブラウンジの入り口からの眺め

こちらがクラブラウンジで、クラブ棟の1Fにあります。
すぐ目の前がプールになっていて、窓もたくさんあってとーっても開放的な空間ですよね!
中は結構広くて、席もたくさんありました!

到着したのは13時過ぎくらいでしたが、すぐにチェックインさせていただけるとのことで、こちらのクラブラウンジで対応していただきました。

シークァーサーソーダ

その際にいただいたウェルカムドリンクのシークァーサー ソーダがもうめちゃめちゃ美味しくて、一口飲むととーっても爽やかな酸味が体中を潤してくれました!
ノド乾いていたので、そのままゴクゴク。
子供たちはあまり好きじゃなかったみたいなので、子供の分までいただいちゃいましたw

ドリンクをいただいたら、いざ本日のお部屋へ!

クラブラウンジについてはこちら。


とても綺麗なクラブインターコンチネンタル デラックスルーム

宿泊したのは5階のお部屋

お次は今回宿泊したお部屋の紹介をしてきますね!

インターコンチネンタルアンバサダーアップグレード特典により、もともと予約していたクラブインターコンチネンタル スーペリアルームからクラブインターコンチネンタル デラックスルームにアップグレードしてもらいました。

案内されたのは 5階で海も眺めることができる、眺望バッチリのお部屋でしたよ!

お部屋は広々の43.2㎡。ベッドもくっつけてもらってみんなでごろ寝

今回宿泊したクラブインターコンチネンタル デラックスルーム (5F)

部屋は43.2㎡の広さなので、結構広々。家族5人でもゆったり過ごすことができました!

後で書きますが、小学生以上の子供は添い寝NGで大人扱いとなるため、追加料金がかかります
我が家の場合は長女が小学生なので追加料金が必要になりましたが、その場合はエクストラベッドを追加することができます。

予約した際に子供がいることがうまく伝わっていなかったようで部屋はツインのままになっていましたが、今からでもベッドの追加は可能とのことでした。
さすがにベッド2台で5人で寝ることは無理なのでエクストラベッドを追加してもらおうかなと思っていたのですが、長女は「ソファーで寝たいのでベッドはいらん」とのこと。結局上の写真のようにソファーで寝れるように布団と枕だけ用意していただきました。

一緒にツインのベッド同士もくっつけてもらい、僕、妻、次女(5)、三女(0)の4人でゴロゴロできるようになりました。
ベッドガードもつけてもらいましたが、ちょっと小さめなので小さい子連れはご注意。

くじら

ベッドの設置はプールに遊びに行っている間に済ませていただけました!ベッドは大きめなので4人でも余裕で眠れましたよ。

ベッドの反対側はこんな感じ。
テレビも大きめサイズで角度も変更可能なので、どこに居ても見やすいです。

夜はテレビにニンテンドースイッチをつないで、みんなでマリオパーティしました!
小さいので持ち運びも便利だし、みんなで遊べるゲームも多いので子連れ家族には最適ですね!

ウェルカムフルーツ

部屋に入ると、テーブルの上にはウェルカムフルーツが置いてありました。
こちらもリゾートらしいサービスですね!
結構ボリュームありましたが、子供たちがパクパク食べちゃいました。

僕は一緒にネスプレッソで淹れたコーヒーを飲みました。
こちらの急須もなんだかお洒落!

バルコニーからの見晴らしも良き

バルコニーからは綺麗なコバルトブルーの海がよく見えます。
バルコニーにはデイベッドが置いてあるのですが、一度座ってしまうと気持ちよすぎて動けなくなってしまうくらい見晴らしが良かったです!
夜にはたくさんの星空もバルコニーから見ることができましたよ!

部屋はクラブインターコンチネンタルプールの真上でした

宿泊したお部屋はクラブインターコンチネンタルプールの真上に位置しているのでよく見えました。
上から見ると白と青のコントラストがより映えますね!

バス、トイレ、洗面台は独立ですっきり広々で使いやすい

ガラス張りの広々バスルーム

バスルームは独立タイプの洗い場付きでかなり広いと、子連れにとっては嬉しい造りでした!
プールや海で遊んだ後も、これならみんなで一気に洗えちゃいますしね。
レインシャワーもあり、ハンドシャワーもボタンを押すと3つのモードに切り替えられるタイプなので、子供たちはめちゃめちゃ遊んで喜んでいました。

浴槽も大きめだったのでゆっくり入りたいなと思ったのですが、日焼け止めも塗らずに子供とプールで遊んでいたらものすごく日焼けしてしまい、あまりの痛さに湯船には浸かれずでした。

HARNN(ハーン)のシャンプー類

お風呂にはタイのスパブランド HARNN (ハーン) のシャンプー類が置いてありました。
泡立ちが良いタイプではなかったのですが、香りがとってもナチュラルで良かったです!

洗面台

洗面台はベッドルームとウェットエリアを仕切るように設置されているのですが、鏡以外に壁はないので圧迫感がなく、とっても開放的です。
ダイソンのドライヤーは力があってすぐ乾くのがいいですね!
毎日、風呂上がりに上の子2人の髪を乾かすのすごく時間かかるので、ついつい欲しくなってしまう。。。

ちなみに洗面台の裏側には引き戸になっているので、ウェットエリア全体を閉めることができます。
お風呂はガラス張りなので、見られるのが恥ずかしい時は引き戸を閉めればOKですよ。

インターコンチネンタル石垣リゾートの宿泊費や添い寝は?

ホテル内にはところどころブランコが設置されています

今回のインターコンチネンタル石垣リゾートの宿泊ですが、インターコンチネンタルアンバサダー特典ウィークエンド無料宿泊を利用したので、2泊のうち1泊分が無料になりました!
残念ながら小学生以上の長女にかかった追加料金の分は特典の対象にならないので半額とまではいきませんでしたが、それでも夏休み中の時期に宿泊するよりは大変お安く宿泊できたのではないかなと思います。

インターコンチネンタルアンバサダーについては以下の記事で詳細まとめているので、インターコンチネンタルホテルにお得に宿泊したい!と思っている方はぜひぜひ読んでいただければと!

それから、上でも少し触れた小学生以上の追加料金について
インターコンチネンタル石垣リゾートでは小学生未満の子供は添い寝OKで追加料金なく宿泊することができますが、小学生以上の場合は大人扱いとなるため追加料金が必要になります

内容金額 (円 / 1日)
室料12,000 円
クラブラウンジ アクセス17,000 円
合計29,000 円
小学生以上の追加料金

僕たちが宿泊したのはクラブラウンジが利用できるクラブインターコンチネンタルのお部屋だったためクラブラウンジ アクセスの費用も含めていますが、クラブインターコンチネンタル以外のお部屋なら室料の追加料金のみで大丈夫です。

今回は2泊3日だったので追加料金だけで58,000円もかかってしまいましたが、「この経験はプライスレス!」ということで費用面のことは脳内削除しておきましたw

上記はあくまで僕たちが宿泊した際の1日あたりの追加料金になります。
もしかしたら時期や日によって変動がある可能性もありますので、正確な金額は直接ホテルにご確認ください。

クラブラウンジの様子はまた別の記事に書きますが、とーっても素敵な空間でしたし、美味しいアフタヌーンティーも家族でいただくことができたので後悔はしておりません!
というか、今回は「ホテル内でゆったり過ごす!」が目標だったので、クラブラウンジもたくさん利用できたのでプランとしては大成功だったと思います。
せっかくインターコンチネンタル石垣リゾートに宿泊されるなら、クラブラウンジも利用されることをオススメしますよー!

くじら

記憶から消したいのは本当に金額面だけで、次行くときもクラブラウンジ利用したいです!
(子供3人…いくらかかるんだろうか….orz)

まだまだできたての新しい客室はとっても過ごしやすかったです

オープンしてからまだ1年なので、お部屋の中はもちろん、プールやレストランなどもとても綺麗でした!
子連れだとちょっと予算が高めになってしまうのが悩ましいところですが、それを差し引いてもとても素敵なホテルなので、家族一同とても満足な滞在がでたと思います!

次は以前のように西表島や竹富島などの離島にも遊びに行けるようになった頃に石垣島に遊びに来たいと思いますが、石垣で宿泊するなら次もきっとインターコンチネンタル石垣リゾートかな。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの他の記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる