琵琶湖マリオットホテルのレストラン『Grill & Dining G』でディナーと朝食を。

こんにちは、3 姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!

2020年の12月の初旬に滋賀県にある『琵琶湖マリオットホテル』に子連れで1泊してきました。

この滞在の際の夕食と朝食は、琵琶湖マリオットホテルの最上階にある『Grill & Dining G』でいただきました。
ホテルのレストランはディナー時となると年齢制限で子供の入店が禁止されている場合なんかもあったりしますが、Grill & Dining G はとてもカジュアルなレストランなので、子連れでも安心して利用することができましたよ!

というわけで、今回は琵琶湖マリオットホテルの 『Grill & Dining G』でいただいたコースディナーと朝食ブッフェの様子をご紹介しますね!

キャプション


今回ご紹介する琵琶湖マリオットホテルの『Grill & Dining G』は家族5人で利用させていただきました!

くじら (30代)
・ママ (30代)
長女 (8歳、小学2年生)
次女 (4歳、幼稚園年中)
三女 (生後1ヶ月)

目次

赤ちゃん連れにも優しい、琵琶湖マリオットホテル唯一のレストラン『Grill & Dining G

朝食時の様子

Grill & Dining G』は琵琶湖マリオットホテルの最上階(12階)にあります。
フロアの1/3くらいがレストランのスペースになっているのでお店の中は結構広く、コロナ対策で席と席の間隔が広いにも関わらず席数は多かったですね。
窓もたくさんあるので、朝食時はとても店内が明るくて気持ちが良かったです!

今回は生後1ヶ月の三女を連れていたのですが、夕食も朝食も、赤ちゃん用の簡易ベッドを用意してくださいました。
ベビーベッドでは寝てくれない三女も、なぜかこちらのベッドではぐっすり寝てくれたのでゆっくり食事することができたので、めちゃめちゃ助かりました!

くじら

こういったものをご用意いただけると、「子連れでもちゃんと迎え入れていただけているんだなぁ」と安心して利用することができますよね!

夕食は飛び込みでコースディナー

オープンキッチンがお洒落

琵琶湖マリオットホテルには18時ごろに到着してチェックインしたのですが、想像していた以上にホテル周辺でごはんを食べれそうなところが無さそう (後から近くにピエリ守山というショッピングモールがあるのを知りました) だったこともあり、ホテルのレストランで夕食を食べようということになりました。

赤ちゃんいても大丈夫なんだろうかと心配だったので、直接レストランまで行って「予約もしてないし、赤ちゃんもいるんですけど大丈夫ですか?」と聞いてみたところ、スタッフの方はとても優しく接してくださって、「赤ちゃんがいても全然大丈夫ですよー」とのことでした。
時間は 19 時からであればOKということで、飛び込みでディナーをいただくことになりました。

大人はコース料理

ディナーは近江の食材を中心としたメニューの 3 つのコース(値段はそれぞれ 6,500円、8,500円、10,500円)が用意されていました。
近江牛に強いこだわりが無かったのと、リゾットよりお茶漬けが食べたい気分だったので、今回は真ん中のコースをチョイスしました。

滋賀県産大鱒と天使の海老のタルタル、カリフラワーのムース 柑橘風味

スターターはこちらで、ムースの上にエビやマスなどが載ったものでした。
このスプーンについた赤いやつ (なんだったか忘れてしまったけれど) が美味しくて、一品目から感激しちゃいました!

蔵尾ポークのパテ、ロースハム、フォアグラのキャラメリゼ 酒粕とりんごのケークサレ アドベリーソース

前菜はこちら。
この赤いソース (アドベリーソース) を付けていただくと、とっても美味しかったです!
アドベリーは滋賀県の安曇川町(あどがわちょう) で栽培されているベリーの名前なんだそうですよ。

近江蕪と甘酒のヴルーテ 白子の炙りと柚子の香り

続いてはスープ。
カブの甘みと柚子の香りが絶妙な優しい味のスープでした!

和歌山県産クエのロティ

こちらは魚料理。
クエと、その下にあるマッシュポテトにこのソースを絡めると、とても幸せな気分になります。
今回はこのクエが一番美味しかったかも。

滋賀県産牛ロースのグリル 近江冬野菜のグリル 八味唐辛子、伊吹大根のラペ

こちらはメインの肉料理。
近江牛ではないようでしたが、お肉の甘みを感じられる上に、肉質は柔らかくてとっても美味しかったです!
八味唐辛子をつけると、お肉の甘さがより引き立ちます。

滋賀県産大鱒のお茶漬け

締めのご飯は大鱒のお茶漬けです。
マスは旨みたっぷりで、最後にさらりと美味しくお茶漬けをいただけました。

金柑とほうじ茶のクレープシュゼットスタイル

デザートはクレープでした。
金柑の甘酸っぱさとほうじ茶のほろ苦さでちょうど良い甘さに仕上がっていましたよ。

以上が僕と妻がいただいたコース料理でした!

子供用のキッズプレート

キッズプレート

長女と次女はキッズプレート (3,250円) をそれぞれ注文。
『子供の好きな料理全部のせ』みたいなプレートでした!

コーンスープ
海鮮丼

結構いいお値段するんですが、キッズプレートに加えてスープと海鮮丼も付いてくるので、ボリュームは満点!というかちょっと多すぎ?w
小学2年生の長女も全部は食べきれませんでした。

くじら

キッズメニューは他にミートスパゲティ (1,000円) もあるので、幼稚園くらいのお子さんならこっちのほうが良いかも!

マリオット会員ならレストランの利用で割引が受けられる

マリオット会員ならマリオット系列のホテルのレストラン・バーで割引を受けることができます!
割引の内容はマリオット会員のランクによって少し変わります。

会員ランク割引率獲得ポイント
Marriott Bonvoy 会員10%10ポイント / 1米ドル
シルバーエリート10%10ポイント / 1米ドル
ゴールドエリート15%10ポイント / 1米ドル
プラチナエリート20%10ポイント / 1米ドル
チタンエリート20%10ポイント / 1米ドル
アンバサダーエリート20%10ポイント / 1米ドル
Marriott Bonvoy レストラン・バー特典

無料でなれる Marriott Bonvoy 会員でも割引が受けられるので、マリオット系列ホテルのレストランを利用する場合はひとまず会員登録だけでもやっておいた方がお得です!

ちなみに、今回私はマリオットのプラチナエリート会員だったのですが、ちょうどこの時はキャンペーンをやっており、なんと 30% も割引してもらえました!
だいたい24,000円くらいの食事代だったので 7000 円くらい割引してもらえたと思うと、ほぼ1人分のコースの料金が浮いたことになりますね、これはお得でした!

朝食はブッフェ形式

続いては朝食のご紹介。
朝食はブッフェ形式で、Grill & Dining G のオープンキッチン周辺にたくさんの料理が並んでいました!

朝食ブッフェはメニューも豊富

このあたりは洋食系のメニューですね。
他にもサラダやパンなどもあります。
使い捨ての手袋を付ける必要はありましたが、ほとんどの料理が小分けにされておらず、コロナ前のブッフェと同じ形式で自分の好きな料理を好きなだけ取れるスタイルはやはり嬉しいです!

和食はちょっと種類が少なめな印象でした。

テーブルが広めなので、いっぱい取ってきても大丈夫です!

くじら

でも、好きな料理ばっかり取ってたら茶色っぽいのばっかりになっちゃいましたw

卵料理はオーダー式

卵料理は席に案内してもらった際にいただくこちらの用紙に希望を書いて、スタッフの方に渡して持ってきてもらうスタイルでした。
ちょっと内容がムズカシイ (卵白オムレツが2箇所にあったり、ハムとチーズのオムレツだけ特別扱いなのは何故なのか?) ですが、フィーリングで○すればOKです。

くじら

エメンタール” と “フェタ” って何だろうか?
(調べたらチーズの種類みたいでしたが、食べたことがあるのかどうなのかすらわからないので、味が想像できなかったですw)

「なんだ、大好きなエッグベネディクト無いのか…」 と思いましたが、僕はオムレツを頼みましたよ!
ハラペーニョが気になって気になってしょうがなかったので、ハムやチーズ、オニオンなどの定番に加えてハラペーニョも入れてもらったところ、これがピリ辛で結構美味しかった!

子供達はあまり卵料理が好きじゃないので、僕のチョイスでスクランブルエッグも注文してみました。(僕が食べる用です)
こっちは結構半熟だったので、あまり好みじゃなかったかな。。。

くじら

というわけで、おすすめはハラペーニョ入オムレツです!
辛いもの平気な方は頼んでみてください。

朝食はプラチナ特典で無料

今回の宿泊、実は朝食付きプランではなかったのですが、プラチナエリート特典で無料で朝食をいただくことができました!
プラチナ特典としては大人2名分が無料になるのですが、以下の公式ページにあるとおりマリオットボンヴォイ会員なら12歳以下の子供の朝食は無料なので、家族全員分の朝食が無料になるんです。

夕食の割引といい、朝食は無料といい、プラチナ会員になると本当にお得に旅行を楽しむことができますね!

以上、琵琶湖マリオットホテルのレストラン Grill & Dining G のレポートでした!
宿泊したお部屋についてはこちらにまとめていますので、こちらもぜひぜひ読んでくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる