伊豆マリオットホテル修善寺の温泉付デラックスツインに子連れ宿泊

2020年の12月の初旬に静岡県にある伊豆マリオットホテル修善寺に子連れで宿泊してきました。

伊豆マリオットホテル修善寺ラフォーレリゾート修善寺のすぐとなりにあり、ゴルフ場やテニスコート、体育館などでスポーツを楽しめるうえに温泉も完備されたレジャーが満喫できるホテルです。

今回は運良く温泉(露天風呂)付きのお部屋にアップグレードもしてもらえたので、家族みんなでとってもゆったり過ごすことができました!

というわけで、今回は宿泊した『伊豆マリオットホテル修善寺』の温泉付デラックスツインの部屋を紹介しますね!

この記事はこんな疑問を持つ人におすすめ
  • 伊豆マリオットホテル修善寺ってどんなホテル?
  • 子連れでも宿泊できる?
  • 伊豆マリオットホテル修善寺にお得に宿泊する方法はある?

くじら

こんにちは、3姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!
家族でいろんな場所に旅行にいって、おいしいものもたっぷり食べて、いっぱい遊んで、子どもたちが大きくなる前にたくさん楽しい思い出を作りたいなと思っています!

目次

伊豆マリオットホテル修善寺へのアクセス

伊豆マリオットホテル修善寺は修善寺駅からは車で30分くらいの場所にあります。
駅からはかなり離れているし、ホテルは山を登ったところにあるので、電車で行く場合は修善寺駅から出ている送迎バスかタクシーで行くのが良いのかなと思います。(送迎バスは1時間に1本くらい)

僕たちは車での旅行中の滞在だったので、車で行きました。
駐車場は広くて無料なので、周辺の観光なども考えると車で行くのが良いんじゃないかなと思います。

詳細は公式HPを見てみてくださいね。

ホテルのロピー

この日は沼津の深海水族館に遊びに行って、近くの回転寿司で晩ごはんを食べてからホテルに来たので、到着したのは20時頃。
さすがにこの時間にチェックインしているのは我が家くらいしかいませんでしたが、ソファーもたくさんあるし、ここのロビーは広くていいですね!

ロビーの先にある大きな階段の左側には授乳スペースやキッズルームも用意されているので、小さい子連れでも安心して利用できます。

伊豆マリオットホテル修善寺ののゴールド/プラチナ エリート特典は?

伊豆マリオットホテル修善寺はマリオットヴォンボイというホテルグループに所属するホテルなので、マリオットヴォンボイの会員資格に従って様々な特典を受けられます。

僕が宿泊したのはプラチナ エリートという会員資格の時だったので、プラチナエリートの特典内容を紹介しますね。
比較しやすいように1つ下のゴールドエリートについてもまとめておきます。

特典内容プラチナ エリートゴールドエリート
ウェルカムギフトマリオット ポイント(1,000P)マリオット ポイント(500P)
レイトチェックアウト16時まで14時まで
部屋のアップグレード
朝食無料(2名まで)
ラウンジアクセス
伊豆マリオットホテル修善寺のプラチナ/ゴールド特典

ウェルカム・ギフト

チェックイン時にもらうことができるのがウェルカムギフト特典です。
伊豆マリオットホテル修善寺では1滞在あたりで以下のマリオット ポイントをもらうことができます。

プラチナエリートの場合
マリオット ヴォンボイのポイント 1,000P

ゴールドエリートの場合
マリオット ヴォンボイのポイント 500P

レイトチェックアウト

通常は12時チェックアウトですが、チェックアウトの時間を遅くできるのがレイトチェックアウト特典です。
チェックイン時に「レイトチェックアウトにされますか?」と聞かれるので、必要があれば使いましょう。

プラチナエリートの場合
16時までのレイトチェックアウト

ゴールドエリートの場合
14時までのレイトチェックアウト

レイトチェックアウトの特典は宿泊時のホテルの混雑状況によるので利用できない場合もあります。
今回も16時まで利用できるとは言っていただいたのですが、旅程的に出発が早かったので実際に利用はしませんでした。

部屋のアップグレード

予約した部屋より上のランクのお部屋に無償でアップグレードしてくれるのが部屋のアップグレード特典です。

プラチナエリートの場合
部屋のアップグレード (スイート含む)

ゴールドエリートの場合
部屋のアップグレード (スイートは含まれない)

部屋のアップグレード特典もレイトチェックアウトと同様に宿泊時のホテルの混雑状況によっては利用できない場合があります。

今回はもともと一番価格の安いスーペリアツインの部屋(素泊まりプラン)を予約していましたが、客室のアップグレード特典で温泉付きのデラックスツインのお部屋にアップグレードしてもらえました。

朝食無料

滞在中ホテルの朝食を無料でいただくことができる特典が朝食無料特典です。

プラチナエリートの場合
会員本人と同伴者1名のホテルの朝食が無料

ゴールドエリートの場合
なし

後ほど紹介しますが、Grill & Dining G というホテルのレストランでビュッフェ形式の朝食を無料でいただくことができました!

12歳以下の子供は朝食無料

マリオット ヴォンボイではマリオット会員がビュッフェ形式の朝食を注文する場合、12歳以下の子供の朝食が無料になるという特典があります。(1室2名まで)
つまり、お父さん/お母さんのどちらかがマリオット会員なら子供の朝食は無料になるってことですね!
プラチナ以上の特典の朝食無料特典を利用する場合も適用されますよ。

ラウンジアクセス

ホテルの宿泊者向けに用意されているクラブラウンジを無料で利用できるのがラウンジアクセス特典です。
クラブラウンジではアルコールやソフトドリンク、軽食などを無料でいただくことができます。

プラチナエリートの場合
会員本人と同伴者1名が利用可能

ゴールドエリートの場合
なし

特典としては2名までが無料で、3名以降 (子供も含む) は1人につき 1,500円の追加料金がかかります。
後ほどご紹介しますが、今回の宿泊ではスタッフの方のご厚意に甘えて、クラブラウンジからドリンクや軽食を部屋に持ち帰って、ゆっくり楽しませていただきました!

マリオットのプラチナ/ゴールドの会員資格を取る方法

マリオット ヴォンボイに加盟しているホテルで様々な特典を受けられるプラチナエリート/ゴールドエリートの会員資格は、通常はたくさんホテルに宿泊しないと取得できないステータスです。

マリオット プラチナ/ゴールドの取得に必要な宿泊数

マリオットのゴールドエリート/プラチナエリートの会員資格を取得・維持するのに必要な宿泊数は以下です。

ゴールド エリート : 年間25泊以上
プラチナエリート : 年間50泊以上

ゴールド エリート会員でも年間で25泊(月平均2泊)しなければいけないのでなかなか資格を取得するのは難しいですが、実は他にも会員資格を取得する方法はあります

それは、マリオット ヴォンボイ アメリカン・エキスプレス プレミアム というクレジットカードを発行すること。

マリオット ヴォンボイ アメリカン・エキスプレス プレミアムはこんなカード

このクレジットカードは持っているだけでゴールドエリートの会員資格が付帯していて、さらに年間で400万円以上カードを利用すればプラチナエリートの会員資格を取得することもできます

他にもマリオット系列のホテルに1泊無料で宿泊できる特典が毎年もらえたり、貯まったポイントでホテルに無料宿泊できたりと旅行代の節約になるのが最大のメリットで、僕もメインのクレジットカードとして使っています。

他にもホテル内のレストランで15%の割引が受けられるといったお得な特典もあります。

マリオット ヴォンボイ アメリカン・エキスプレス プレミアムについては以下の記事で詳しく解説しているので、詳細を知りたい方はぜひこちらも読んでみてくださいね。

伊豆マリオットホテル修善寺のクラブラウンジ

クラブラウンジの入り口

こちらがクラブラウンジの入り口です。

クラブラウンジというよりはちょっと広めの部屋にソファーやテーブルを置いてクラブラウンジにしているような特設感がありましたが、中にはアルコール類やドリンクが入った冷蔵庫や軽食等が置いてあるので、ちゃんとクラブラウンジになっていました。

利用されている方がいらっしゃったので中の写真は撮れませんでしたが、席数もかなり少なく、入れても5,6組くらいかなという広さでした。

クラブラウンジについては上でも書いたとおり子供も含め3人目からは追加料金がかかるのですが、チェックインの際に「それほど広くもないし、お子様もいるので、少しならお部屋までドリンクやフードを持って帰っていただいても大丈夫ですよ」とおっしゃっていただけたので、ドリンクやお菓子を少しもらって部屋でいただけました。

子連れは部屋の方が気楽でホント嬉しかったです!

今回宿泊した部屋は『温泉付きデラックスツイン』

伊豆マリオットホテル修善寺は3階建てになっていて、そのうち2Fと3Fに客室があります。
今回は2Fの部屋でした。

廊下はこのような感じで幅も広く高級感があります。
前日に宿泊した琵琶湖マリオットホテルの廊下と似てるのは、どちらももともとラフォーレ倶楽部が運営していたからなのかもしれません。

廊下には自動販売機も置いてあり、良心的な価格でビールやジュースが買えます。

くじら

近くにコンビニは無いし、部屋の冷蔵庫にもドリンクは用意されていないので、これは助かる

バルコニー付きで広々した部屋

まずはベッドルーム。
シングルベッドが2つのツインルームで、ソファーベッドも置いてありましたが、40㎡あるので結構広々でした!
部屋の奥は大きな窓になっていて、開けると露天風呂のあるバルコニーにつながっています。

ベビーベッド

生後1ヶ月の三女用にベビーベッドも予め用意いただいていました。
残念ながらベビーベッドでは寝てくれなかったので、おむつ替えで使わせてもらいました。

ベビーベッドの奥には壁掛けのテレビがあります。
テレビは32インチくらいなので部屋の広さからするとちょっと小さめでしたが、家族でニンテンドースイッチで遊ばせていただきました。

ニンテンドーSwitchを
持っていくなら

ニンテンドーSwitchは専用のドックステーションがないとテレビにつなぐことができないのですが、こういう小型のドックステーションも販売されているので、荷物が多い時は重宝します。

我が家は GENKI DOCK (現在は販売終了しちゃっているみたいです)というものを使っていますが、本体は8cmくらいの大きさなので、お出かけ時は子供のリュックにSwitchと一緒に持ち歩かせています。

現在も販売しているものだとこのあたりが似たような商品で評価も良さそうです。


HDMIケーブルはドックとは別売りです。
ホテルによってフロントに連絡すると貸してくれる場合もありますが、無いことのほうが多いので一緒に持っていくと安心ですね。

ちなみに Switch とドックを接続するケーブルは USB Type-C なので、2020年モデル以降の iPad Air もこれに接続して、部屋のテレビでアマプラやNetfilxなどの映画を見ることもできます。

ソファーベッド

部屋の一番奥にはソファーベッドがあります。
結構大きめのソファーベッドで、大人でも普通に寝れそうなくらいの大きさでした。
長女がソファーベッドで寝たがるので、今回もここでぐっすり寝ていました!

今回の旅行では、三女がベビーベッド、長女と僕が添い寝、次女と妻が添い寝、という陣形で寝る予定だったのですが、三女がベビーベッドで全く寝てくれず、妻は次女・三女とシングルベッドで添い寝という過酷な状況に陥っていました。
「エクストラベッドを頼んでおけば良かったー(TдT)」と思いつつ、この旅行の後半に宿泊した琵琶湖マリオットホテル伊豆マリオット修善寺ホテルにはソファーベッドがたまたま置いてあったお陰で、長女がソファーベッド、次女と僕が添い寝、妻と三女が添い寝という奇跡的な安眠フォーメーションを組むことができました!

テーブルはこちらの小さめの丸テーブルのみ。
このイスは長女がソファベッドから落ちないように、ストッパー的に置いたりしていました。

バルコニーには大きめの露天風呂

露天風呂、最高!

こちらがバルコニー部分にある露天風呂です!
結構広くて、僕と長女と次女の3人で入っても全然余裕でゆったりお風呂を楽しむことができました。

すだれの向こう側はホテルの1Fの屋根部分ですが、自然に囲まれている立地なので雰囲気は良く、落ち着ける空間でした。
気持ちよすぎて僕は夜も朝もこの露天風呂に入っちゃいました。部屋に露天風呂があるって最高ですね!

特に小さい子連れだとお風呂は大変なのでなかなかゆっくり入ることができないし、だからといって大浴場に何回も行くのは億劫だったりするのですが、露天風呂が部屋にあるお陰で、妻も久々にゆっくり温泉に浸かることができたととても喜んでいました!

くじら

うちは女子しかしないから、大浴場などのお風呂は必然的に奥さん担当になっちゃうんですよね…こればっかりは代われないからなぁ。

シンプルなウェットルーム

シンプルな洗面台

ウェットエリアはわりとシンプルな造りで、必要なものがコンパクトにまとまっていました。

今まで宿泊してきたホテルではあまり無かったのですが、子供達の分のアメニティやタオルが予め用意されていなかったので、お風呂に入っては「あ、タオルが無い!」、寝かしつける前に歯磨きさせようと思ったら「あ、歯ブラシが無い!」という感じで、都度都度スタッフの方にお願いして持ってきてもらうことになってしまったのはお互いちょっと残念だったかなと思います。

シャワールームは狭め

こちらはシャワールーム。
広くはないですが、子供1人と一緒に入るくらいなら十分な広さでした。
でも、椅子などがないので、生後1ヶ月の三女の体を洗うのは結構大変でした。

シャンプー類は THANN

マリオットホテルなので、シャンプー類はタイのスキンケアブランドの THANN のものでした。
小さいボトルではなく、大ボトルでシャワールーム内に置いてあります。
こっちの方が洗う時は便利だけど、THANN の香りが好きな持ち帰れないのがちょっと残念。

朝食は Grill & Dining G で美味しいブッフェ

朝食はホテルのレストラン 『Grill & Dining G』 でブッフェをいただきました。
天井が高くてとってもゆったりした落ち着きのある空間でしたよ!

生後1ヶ月の三女用にベビーベッドもテーブルのすぐ隣に用意していただけたので、ご飯もゆっくり食べられました。
子連れにほんと優しい。

メニューは多くは無いけれど、和食も充実で美味しい

朝食ブッフェ、とっても美味しかったです!
1品1品がちゃんとしているというか、ベーコンとかも乾燥していないし、パンもしっとりもちもちだし、サラダのレタスもシャキシャキしていて、どれも美味しい。
普通なようで、意外と大事なポイントだと思うのですが、”残念なメニュー” が1つもありませんでした!

料理を取る時は使い捨ての手袋をつける必要がありますが、それ以外は以前と変わらず、好きなメニューを好きなだけ自分で取ることができます。

コロナ対策でところどころビニールカーテンが設置してありますが、料理が取りにくいということはありませんでしたよ。

全体的なメニュー数自体はそれほど多くありませんでしたが、和食メニューも充実していて、白いご飯が美味しくいただけました。アジの干物も美味しかった。

くじら

洋食も和食も食べてしまって、朝からほんとお腹いっぱいになってしまいました。最近ちょっと食べすぎ…

卵料理はオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きが注文できました

卵料理はオーダーシートで注文する形式で、オムレツ・スクランブルエッグ・フライドエッグ(目玉焼き) から選べます。

くじら

目玉焼きの焼き方のネーミングがかっこいい。。。

僕は全卵オムレツのトッピング全部入りで焼き加減はソフトでお願いしました。
ふわふわで美味しかったです!

これだけ美味しい朝食ブッフェを無料でいただけたので、本当にお得でした!
プラチナ特典、ほんとすごい!!

東京からも近くて、露天風呂にゆっくり入れる素敵なホテル

やっぱり部屋に付いていた露天風呂の評価が家族内ではとっても高くて、家に帰った後も「温泉のホテルにまた行きたいー」と長女がしきりに言っていました。

今回の滞在では時間の関係で利用できませんでしたが、伊豆マリオットホテル修善寺には温泉スパもあるし、併設のラフォーレ修善寺のテニスコートや体育館、大浴場なども利用できたりするので結構遊べそうなので、ここには近々また泊まりに来たいなと思います。

伊豆マリオットホテル修善寺に宿泊した際の旅行記はこちらの記事にまとめています。
良かったらこちらも読んでくださいね!

伊豆マリオットホテル修善寺に宿泊するならマリオットAmexを使おう

マリオット ヴォンボイ アメリカン・エキスプレス プレミアムはこんなクレカ

マリオット ヴォンボイ加盟ホテルに宿泊するときは マリオット ヴォンボイ アメリカン・エキスプレス プレミアム (通称:マリオットAmexプレミアム) というクレジットカードを利用するととってもお得。

マリオットAmex プレミアムのメリット
  • ゴールドエリート または プラチナ エリートの会員として宿泊できる
  • 1泊分の無料宿泊特典が毎年もらえる
  • ホテルの支払いでは100円で6ポイントも貯まる (ホテル以外では100円で3ポイント)
  • ホテルのレストランが15%オフで利用できる

ゴールドエリートやプラチナエリートの会員資格があれば、チェックイン時にウェルカムギフトがもらえる部屋がアップグレードされるレストランの割引が受けられる といった様々な特典を受けることができます。

また、毎年カードの更新の度にマリオット系列ホテルに無料で1泊宿泊できる特典がもらえるし、カードの利用で貯まるマリオットポイントを使って無料宿泊することもできるので、お得にホテルに宿泊することができるのもこのカードならではの特徴です。

特にカードの入会キャンペーンは強力で、マリオットポイントを大量に獲得することができるので、これを使ってホテルに無料宿泊しちゃいましょう。

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードでは、常時入会キャンペーンが行われています。
キャンペーンとしては入会後3ヶ月の間に一定金額のクレジットカード決済を行うとポイントが付与されるという仕組みになっています。
獲得できるポイントがとっても大きいキャンペーンなので、入会するなら条件を達成して大量ポイントをゲットを狙っていきましょう!

くじら

入会時しかこんなにたくさんポイントをもらえる機会はないから、普段の買い物や光熱費などの支払いをマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードに集約して条件達成を目指そう!

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの入会キャンペーンの詳細

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの入会キャンペーンでは入会後3ヶ月以内30万円分のクレジットカード決済を行うことが条件になっていて、条件になっている利用金額をクリアするごとにポイントがもらえる仕組みになっています。

紹介30万円以上利用の
ボーナスポイント
(3ヶ月以内)
30万円利用の
通常ポイント
合計
紹介あり36,000 P9,000P45,000 P
紹介なし30,000 P9,000 P39,000 P

“紹介あり” と “紹介なし” でボーナスポイントの獲得条件に違いは無いし、特別面倒な手続きがあるわけでもないですが、紹介してもらうだけで獲得できるポイントが 6,000 P も違います

くじら

6,000 P は通常なら約20万円分利用しないと獲得できないポイントだから、入会するなら契約者から紹介してもらった方がお得だよ!

僕から紹介することももちろんできるので、「マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードに入会したい!」という方は以下のフォームからお気軽にご連絡ください!
紹介と言っても、直接会ったり電話したりということは一切無く、僕から紹介用の URL を書いたメールでお送りするだけなので面倒な手続きなどは一切ありません。
メールを受け取ったら、紹介用URLを利用して通常と同じ様に入会手続きを実施するだけなので、安心してくださいね。

マリオットAmexプレミアム カードの紹介を
希望される方はこちらからご連絡ください

    マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの紹介を希望される場合はこちらのフォームのすべての項目に記入をして送信ください。
    記入いただいたメールアドレス宛にすぐに招待用のURLを記載したメールをお送りします。

    必須お名前(ニックネームでOK)

    必須メールアドレス

    必須紹介希望のクレジットカード

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    くじら

    フォームの入力が面倒であれば、Twitterでくじら(@kujira_525) にDMもらえれば紹介用URLをお伝えします。
    お気軽にご連絡くださいね!

    アメックスの紹介プログラムでは、紹介者と被紹介者がお互いに連絡が取り合える必要があるという決まりがあり、ブログに紹介用のURLを書いて公開するということができません。
    そのためちょっと面倒なのですが建前上、僕からの紹介についてはご連絡いただいたメールアドレス宛にメールで紹介用のURLをご連絡させていただいています。

    ご連絡いただいたメールアドレスは紹介用のメールを送るためだけに利用し、その他の用途では利用しないのでご安心いただければと思いますが、それでも心配という方は Gmail や Yahoo メールなどのフリーメール(捨てアカ)を使っていただいても問題ありません。

    マリオット ヴォンボイ アメリカン・エキスプレス プレミアムについてもっと詳しく知りたいという方はこちらの記事で詳細を解説しているので、ぜひ読んでみてください!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次