東京から車ですぐの水族館。大迫力のシャチのショーが目玉の『鴨川シーワールド』

鴨川シーワールドは千葉県鴨川市にある水族館。
東京からだと『ちょっと遠いかな?』と思うかもしれませんが、東京湾アクアラインの海ほたるから約 1 時間なので、車なら2時間くらいで着いちゃいます。

関東でシャチのショーが見れるのは鴨川シーワールドだけなので、ぜひ1度はお子さんを連れて遊びに行ってみてください。きっと大人も楽しめると思います。

くじら

我が家は 2019年8月、2020年8月と2年連続で鴨川シーワールドに遊びに行ってきました!

目次

鴨川シーワールドの基本情報

冒頭でも触れましたが、鴨川シーワールドは千葉県の鴨川市にあります。
「鴨川市って、どの辺り?」という方はこちらを見てもらえればだいたいイメージ湧くんじゃないでしょうか。

鴨川シーワールドの所在地

海沿いにある水族館で敷地面積は 54,366㎡ で東京ドームより少し大きいくらいなので、結構広い水族館です。
一番の目玉は体長6mを超える大迫力のシャチのショーですが、他にもイルカベルーガ(シロイルカ)、アシカのショーもやっているので、全部のショーを見ようとすると丸1日遊べちゃいます。

鴨川シーワールドへのアクセスですが車なら東京から2時間くらいなので、ちょっとしたドライブ感覚で遊びに来れる距離ですし、館内も広いので 1 日遊べます。

鴨川シーワールドへのアクセス
・東京湾アクアラインの海ほたるPAから1時間10分
・電車で来るなら最寄りはJR安房鴨川駅。無料のシャトルバスが出ています
・アクアライン高速バスなら東京駅発で約2時間

営業時間などは時期によって違うので、公式のホームページでご確認ください。

鴨川シーワールドの入園料金

入館料金は以下のとおりです。
東京にある水族館と比べるとちょっと高いかもしれませんが、東京の水族館では見れない大型の海獣類もたくさんいるので、それを考えたら全然高くありません。

鴨川シーワールドの入館料金
・ 大人(高校生を含む)…3,000円
・ 小学生・中学生…1,800円
・ 幼児(4歳以上)…1,200円
・ 65歳以上…2,400円


ちなみに年に3回以上来るなら年間パスポートの方がお得です。
年2回なら即買いしちゃうのですが、3回だと結構悩みますね…

鴨川シーワールドの割引情報

d エンジョイパス などの会員制優待割引サービスに割引チケットがあるようです。
期間限定のようですが、d エンジョイパス1 枚あたり 2000 円引きの割引があるようです。これはなかなかお得!

鴨川シーワールド プレミアムチケット

通年で出ている割引クーポンはだいたい 200 円か 300 円引きのものが多いようです。
僕の働いている会社の福利厚生で ベネフィット・ステーション というサービスを利用できるのですが、ここでも通年で300 円 OFF でチケットが買えるので僕はいつもこれを使ってましたが、これからは↑のような期間限定のクーポンも探してみようと思います。

ちなみに今回はコロナ禍でチケットが事前予約制になっていたこともあり、残念ながら使えませんでした。

くじら

これはお得すぎる。。。
次回は絶対割引サービスを使いたい!

鴨川シーワールドの1番の目玉は迫力満点のシャチのショー

鴨川シーワールドに来たら絶対に見たいのがシャチのショーです!
日本国内でシャチのショーが見れるのは 名古屋港水族館 鴨川シーワールド の2つだけなので、見逃すわけにはいきません。

シャチのショーは オーシャンスタジアム というシャチ専用のプールで行われます。
収容人数2000人なので結構大きいのですが、夏休みシーズンは立ち見でも溢れかえってしまうほどなので、ゆっくり座って観たい (そしてずぶ濡れになりたい) 場合は、少なくともショーが始まる1時間くらい前から並んだほうが良いと思います。

シャチのショーは開演1時間前でも大行列

今回 (2020年8月) はコロナ禍だったので、シャチのショーについては入館時に時間指定の整理券が配られていました。
整理券があるなら並ばなくてもゆっくり見れるだろうなと思っていたのですが、ショーが始まる1時間ほど前にたまたま前を通ったらすでに長蛇の列が出来上がっていたので、僕も慌てて並びました。

席数も制限されていたこともありますが、1時間前に並んでも、家族4人で一列に並べる席がギリギリ確保できたという感じだったので、もう少し遅いとバラバラに座らないといけなかったかもしれません。夕方だったので 西日の直射日光が当たる見るからに暑そうな席最前列のずぶ濡れ確定席 はまだ空いていましたが、小さいお子さんがいるなら早めに並ぶことをオススメします。

くじら

日陰が無いので夏は結構しんどいですが、子供達も楽しみにしていたので、毎年頑張って並んでいます!

鴨川シーワールドといえば、シャチのパフォーマンス

座席は10段くらいありますが、9段目くらいまで『この席は濡れます』的なテープが貼ってあるので、基本濡れると思ってたほうがいいです。とは言え、上の方ならそんなに濡れないだろうと思うかもしれませんが、シャチのショーで飛んでくる水は雨みたいなパラパラしたものではなくてバケツでバシャンとやったような水の塊なので、飛んできた場合は “ずぶ濡れ” or “靴水没” になります。

あんまり濡れたくない人はショーが始まる前に売り子さんが売りに来てくれるポンチョ(1枚300円)を購入して、靴とくつ下はショーが始まる前に脱いでカバンやビニール袋にしまっておきましょう。常連らしき人はゴミ袋を持参して、荷物をすべてその中に入れてました。
とは言え、最前列でポンチョ無しのノーガードで見ているお客さんを見ていると、うらやましいな、一度はやってみたいなと思う自分がいます。(あの人達、ショーの後はどうしているのだろうか。。。)

ショーの最中の写真はずぶ濡れになってしまうのでカメラ出せなかったのですが、とにかく迫力がすごい!!

シャチの体長は6mくらいあるので、トレーナーさんを上に乗せたまま泳ぐし、ジャンブもしたりととにかくパワーがあります。さらに、頭もいいので、ちゃんとお客さんを意識してパフォーマンスをしてくれますし、こっちが嫌がっているのをわかっていて、いたずらっ子みたいに水をバシャバシャかけてきます。
イルカショーも楽しいとは思うのですが、シャチのショーは心から「おぉーっ!!」と感動の声が出ちゃうくらいに大人でも心から楽しめるショーでした!

くじら

トレーナーさんが大ジャンブするやつが僕は大好きです!

他にもベルーガ、アシカ、イルカのショーもある

鴨川シーワールドではシャチのショー以外にも、ベルーガ (シロイルカ) やアシカ、イルカのショーもそれぞれ専用のプールでやっています。どれも混むのでいい席で見たい場合は 30 分前くらいから並んでおいたほうが良い気がします。

ただ、個人的にはイルカのショーはプールがちょっと小さいので、パフォーマンスもそこまでかな… という印象。優先するのであれば、ベルーガやアシカのショーがおすすめです。

くじら

2020年8月に行った際は午後のみだったので時間が足りず、シャチのショーしか見れなかったのが悔やまれます…

エイやサメも触れるよ

鴨川シーワールドでエイやサメが触れる

鴨川シーワールドの一番奥にはエイやサメ (ネコザメ、イヌザメ) を手で触れるコーナーもあります。(夏季限定)

どちらもおとなしいので、小さいお子さんでも全然触れます。
コロナ対策で今年は餌やりはできませんでしたが、例年は餌やりタイムがあってイカの切り身を直接あげることもできました。
生き物を直接触れる水族館は少ないので、鴨川シーワールドに来たらぜひ体験したいですね。

くじら

5歳の次女も、怖がりながらもエイを触されたので、とても嬉しそうにしていました!

もちろん通常の展示も楽しめます

鴨川シーワールドの入り口を入ってすぐにある建物が エコアクアローム という常設展示です。たぶん鴨川シーワールドで一番古い建物なんじゃないかな。
でも、中は綺麗に改装されていて、展示されている生き物が自然に生きている環境を再現した形で展示がされています。
ニジマスやカエルなどの淡水の生き物もいますし、イカやチョウチョウウオなどの海水の生き物も展示されています。

鴨川シーワールドのエコアクアローム

もう少し進むと、房総の海を再現した大きな水槽があります。
こちらは荒々しい房総の海を再現しているようで定期的に波がおきる設定になっているのですが、そんなことより、この水槽1つにいる生き物の種類の多さにびっくりしました。たぶん30,40 種類はいるんじゃないのかな。
施設自体はちょっと時代を感じますが、タイの仲間やカワハギの仲間、ウミガメ、ウツボなどちょっと大きめの魚を中心にいろいろな種類の生き物が泳いでいるので、普通に楽しめました!

他にもマンボウがいたり、江ノ島水族館にあるような綺麗にライトアップされたクラゲ水槽コーナーなんかもあるので子供達も最後まで飽きずに観ることができました。

続いて、トロピカルアイランドという隣の建物。
この建物はたぶん新しくて、南国の海をモチーフにサンゴ礁に済む生き物たちを鑑賞することができます。

鴨川シーワールドのトロピカルアイランドのウミガメ水槽

写真は結構ブレちゃってますが、ウミガメが泳ぐ遠浅の海岸をイメージした大きな水槽や、定番のイソギンチャクとカクレクマノミの水槽、トラフザメなどの大きめの魚がたくさん泳ぐ高さのある大水槽など、どの水槽もとても綺麗に展示されています。

鴨川シーワールドのトロピカルアイランドの熱帯魚水槽
くじら

僕はこのトロピカルアイランドの水槽が大好きです!

他にもセイウチやペンギン、イルカのゾーンが屋外にあります。
館内の展示はどうしても混み合いますが、屋外にある展示は割と空いているので、ゆっくり見て回れるのが嬉しいですね

鴨川シーワールドを含めた旅行プラン

冒頭のとおり、都内から車で2時間ちょっとなので日帰りもできますが、できればゆっくりしていきたい。夏なら九十九里や館山で海水浴をするプランなんかもありですね。

我が家も2019年は日帰りにしましたが、2020年は鴨川シーワールドの後に鴨川の旅館で1泊して、翌日は木更津のアウトレットで買い物というプランにしました。
2020年の旅行はこちらの記事にまとめているので、よかったら読んでください。

うちの娘は2人とも水族館が好きなので普段からよく遊びにいくのですが、鴨川シーワールドは僕が一番好きな水族館です。(子供達は沖縄の美ら海水族館)
シャチのショーは何回見ても飽きないので、ぜひ見に行ってください!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる