ザ・プリンス京都宝ヶ池のクラブラウンジを子連れで利用

こんにちは、3 姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!

2020 年 12 月に『ザ・プリンス京都宝ヶ池』に家族5人で 2 泊してきました。

ザ・プリンス京都宝ヶ池はマリオットのオートグラフコレクションに加盟しているホテルなので、マリオット会員の特典を利用することができます。
僕は現在プラチナエリートの会員資格を持っているため、ザ・プリンス京都宝ヶ池のクラブラウンジも無料で利用することができました!

2泊の滞在中、こちらのクラブラウンジで朝食アフタヌーンティーをいただいてきたので、今回はその様子をレポートしようと思います。

2020年12月はコロナ禍の真っ只中で、コロナ禍の運用が若干安定してきたのかなという時期でした。
運用方法などは時期によっても違うかと思いますので、あくまで僕が滞在したときはこんな感じだったよという内容でまとめていますので、参考程度に読んでいってくださいね。

今回の参加者

今回の『ザ・プリンス京都宝ヶ池』には家族5人で宿泊してきました!

くじら (30代)
・ママ (30代)
長女 (8歳、小学2年生)
次女 (4歳、幼稚園年中)
三女 (生後1ヶ月)

宿泊したお部屋についてはこちらでまとめています。

目次

ザ・プリンス京都宝ヶ池のクラブラウンジの様子

クラブラウンジの入り口

ザ・プリンス京都宝ヶ池のクラブラウンジは、ホテルの1Fにあります。
入り口にはカードリーダーがあるので、ルームキーをピッとやってドアを開けて中に入ります。

中に入るとスタッフの方がいらっしゃるので、部屋番号を伝えると席に案内いただけます。
三女をベビーカーに乗せたまま伺ったので、ちょっと広めのスペースが取れる席に案内いただけました。

クラブラウンジの中は大きな窓から外の緑がよく見え、とても明るく開放的な空間でした。
席と席の間も広く取られているので、ゆったりくつろぐことができましたよ!

ジュースやアルコール

ドリンク類はクラブラウンジの奥の方にまとめて置いてあります。
冷蔵ケースには朝食時もビールが置いてありました。朝から飲みたい!という人にはもってこいかもしれませんね。

コーヒーマシンはこんな感じ。

フルーツジュース類は予めグラスに注がれた状態で置いてありました。
このあたりはコロナ対策なのかもしれませんね。

クラブラウンジの利用は通常はクラブフロアの宿泊者の方が利用できますが、僕たちはマリオットのプラチナ特典で無料で利用させていただきました。
プラチナ特典では会員の方+1名がクラブラウンジを無料でできますが、12 歳以下の子供は無料で利用できるので、今回は家族全員で無料で利用できましたよ。

大人の追加については、1 室につき 2 名までであれば、追加でビジター料金を支払うことでクラブランジを利用することができるようです。

くじら

子供も無料で利用できるで、子連れでも家族で楽しめますね!

ザ・プリンス京都宝ヶ池のクラブラウンジのタイムテーブル

フードプレゼンテーションのタイムテーブルは以下のようになっていました。

朝食7:00 – 10:00
ティータイム10:00 – 13:00
アフタヌーン ティータイム13:00 – 17:00
カクテルタイム17:00 – 19:00
ナイトキャップ19:00 – 22:00
ザ・プリンス京都宝ヶ池のフードプレゼンテーションのタイムテーブル

ただし、カクテルタイム以降の時間は 13 歳以上しか利用できないので、小さいお子さん連れの場合は注意が必要です。
今回の宿泊では観光のスケジュール的にもカクテルタイム以降の時間は利用できなかったのでどちらにしても利用はできなかったですが、もし子連れ宿泊の際にカクテルタイム以降の時間に利用するならパパとママで入れ替わりで利用する感じになるかなと思います。

朝食の様子

今回の滞在中の朝食は2回ともクラブラウンジでいただきました。

1日目の朝食

朝食メニューはこんな感じ。
8 品の和食メニューが入ったお重と卵料理は数種類から好きなものを選ぶことができました。
子どもたちも同じメニューをいただくことができました。

お重 1段目
お重 2段目

この日のお重は大根の煮物やお魚などが入っていました。
朝からこんなにたくさんのメニューを食べれるなら、ブッフェじゃなくても全然いいなと思いました!

1日目はエッグベネディクト
2日目はスクランブルエッグ

1日目の卵料理は大好きなエッグベネディクト、2日目はなんとなくスクランブルエッグを選びました。
卵がとろとろでとっても美味しかったので、個人的にはエッグベネディクト推しです!

用意いただける食事にはごはんやお味噌汁も付いていますが、ドリンク置き場にはパンやフルーツ、サラダなどもあったので、召し上がりたい場合はこちらから持っていくと良いと思います。

ラウンジの朝食は微妙に物足りなく感じることもあるのですが、こちらの朝食は品数も多いので意外と満足できました。

くじら

ただ、お重のメニューは思いのほか1日目と2日目で変わらなかったので、2泊するのであれば 1回はレストランの朝食にする方が飽きなくていいかなと思いました。(料金はかかるので、節約にはならないですけどね。)

アフタヌーンティーの様子

続いて、アフタヌーンティーをご紹介。
1泊目は昼間は観光していたので、2泊目 (チェックアウトの日) の 13 時にクラブラウンジに行って、アフタヌーンティーをいただいてからチェックアウトしました。

普通であればチェックアウトは10時なのでこんな風に利用することはできないのですが、プラチナエリートのおかげでレイトチェックアウトが無料で利用できたおかげで、アフタヌーンティーもいただくことができました。

くじら

本当にプラチナ エリートで良かったなと思います!

ドリンクコーナには予めお皿にもられたスイーツが用意されていました。
日や時間にもよると思いますが、この時はちょっと種類は少なくて寂しかったかも。

小さい箱が連なった器には左から、カヌレ、サンドイッチ、茶波紋 (パン生地のスイーツ) が入っていました。
カヌレは初めて食べましたが、もちもち食感で美味しかったです!

お皿の方はガトーフレーズ、チーズケーキ、シュークリームでした。
1口サイズなので子どもたちもペロリと食べちゃいました。

途中で他のお菓子やパンも出てきました。
やっぱりタイミングによって、出ているものも違うのかな。

美味しくてお皿の一口サイズのケーキの方はおかわりしちゃいました!
アフタヌーンティーのあるクラブラウンジはやっぱり好きだなぁ。

子連れでもしっかり満喫できるクラブラウンジ

17 時以降は子供の利用ができないという制約はあるものの、朝はしっかりとした朝食が、アフタヌーンティーではスイーツなどもいただけるというだけで、子どもたちも楽しく利用できました。

最近は添い寝の子供のクラブラウンジの利用を有料にするホテルもでている中、ザ・プリンス京都宝ヶ池のクラブラウンジは無料で利用できるので子連れ宿泊でも気兼ねなく利用できますね!

こんな素敵なクラブランジを無料で利用できるプラチナエリートの会員資格を去年しっかり取っておいてよかったなと改めて思いました!

ザ・プリンス京都宝ヶ池の宿泊も含んだ旅行記はこちらの記事にまとめています。
京都滞在時に訪れた観光地なども書いているので、良かったら読んでくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる