\SPGアメックス入会キャンペーン実施中/ 詳細はこちら

ANAインターコンチネンタル石垣のレストラン『SALTIDA(サルティーダ)』と『チャイナシャドー』が最高に美味しかった!

こんにちは、3 姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!

2021年の8月に石垣島のANAインターコンチネンタル石垣リゾートに2泊3日で宿泊してきました!

繁忙期にも関わらず緊急事態宣言下ということもあり、営業しているレストランも限られていましたが、今回は『ホテルでゆったり過ごす!』をスローガンにしていたので食事はすべてホテル内で済ませました。

夕食で利用させていただいた地元の食材を活かした料理がいただけるビストロ『SALTIDA(サルティーダ)』と広東・北京・台湾・四川と幅広い中国料理がいただける『中国料理 チャイナシャドー』の料理はどれもとーっても美味しかったので、今回はレストランについてまとめていきますね!

くじら

さすがに子供3人いると食事中はゆっくり写真を撮っている余裕が無く写真少なめですが、ぜひぜひ最後まで読んでいってくださいませ!

目次

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内のレストラン

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートには全部で7つもレストランがあります。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内のレストラン

SALTIDA はベイウイング、その他のレストランはすべてオーシャンウイングにあります。

  • 地元食材を使ったビストロ『SALTIDA(サルティーダ)』
  • 世界各国のブッフェメニューが揃う『オールデイダイニング サンコーストカフェ
  • 沖縄食材を使った会席料理『日本料理 八重山
  • 石垣牛を食べるなら『鉄板焼 於茂登(おもと)
  • 新鮮な魚介がいただける『寿司 石垣
  • 焼き肉食べるなら『ファイヤーサイドテラス
  • 様々な中華が食べれる『中国料理 チャイナシャドー

ただ今回の滞在期間中はサンコーストカフェ寿司 石垣ファイヤーサイドテラスは休業中だったので、レストランの営業状況は60%程度でした。

初日の夕食は雰囲気が良さそうな SALTIDA と以前から決めて事前に予約もしていたのですが、2日目の夕食は鉄板焼はちょっと高いし、会席料理は子供たちがなぁ…と消去法っぽくチャイナシャドーに決まりましたが、結果的にはどちらのレストランも大当たりでとっても美味しい料理をいただくことができましたよ!

ちなみに朝食は以下の会場で提供されています。
我が家は子供たちが SALTIDA の朝食が大変お気に召したようで、2回ともSALTIDAでいただきました。

滞在中の朝食会場

僕たちが宿泊した際は以下のレストランで朝食の営業をしていました。通常ならサンコーストカフェも選べるはず。
クラブランジはクラブインターコンチネンタル宿泊の方だけ利用できます

  • SALTIDA
  • 日本料理 八重山
  • (オールデイダイニング サンコーストカフェ)
  • (クラブインターコンチネンタル クラブラウンジ)
くじら

クラブインターコンチネンタル宿泊だったのでクラブランジの朝食も利用してみたかったなー

ANAインターコンチネンタル石垣のレストランをお得に利用するには?

インターコンチネンタルホテルの会員プログラム『インターコンチネンタルアンバサダー』になると、その特典として1滞在につき2,000円分のクレジットが利用できます。
ホテルによってはバウチャーチケットをもらう場合もありますが、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの場合はレストランの利用を部屋付にすると精算時に2000円の割引を受けられます。
高額な割引ではないですが、他にも部屋のアップグレード特典無料宿泊特典などもあるので結構お得なプログラムですよ。
インターコンチネンタルアンバサダーについては以下の記事で紹介しています。


また、今回はタイミングよくアメックスゴールド で 『IHGグループで30,000円以上利用すると7,000円キャッシュバック』というめちゃめちゃお得なオファー(キャンペーン)があったので、今回の滞在では妻の家族カードと合わせて合計14,000円もキャッシュバックを受けることができました。
オファーなのでいつでも受けられるわけではありませんが、他のホテルグループなども含めて旅行時に使えるお得なオファーがちょこちょこ出てくるので、子連れ世帯には結構嬉しいです!
アメックスゴールドについてはこちらの記事で紹介しているので、よかったら読んでみてくださいね!

新鮮な石垣の食材をいただけるビストロ『SALTIDA(サルティーダ)』(夕食編)

サルティーダはベイウイングにあるレストランで、その日の新鮮なお魚やお肉、お野菜などの島食材を使った様々な料理が楽しめるレストラン。
ベイウイングなのでこちらも2020年7月にできたばかりの新しいレストランです!

レストランは結構広めで214席と席数も多く、シート席もたくさんありましたよ。
もちろん、小さい子向けの椅子も用意されています!

店内は一面ガラスになっていて、すぐ目の前がサンセットプールになっているので、昼も夜も素敵な景観が広がっていました。

こちらの SALTIDA ですがメニューの注文方法がちょっと変わっていて、食材調理方法を選んで注文する形式でした。
例えば、”あかまち(ハマダイ)” を食材として選んだら、”グリル” にするとか “ポワレ” にするとかそんな感じで好きな調理方法をリクエストするんです。

たこ助

でも、くじらも奥さんも、何をどうやって注文して良いのかわからなくて、途方にくれていたよねw

くじら

いやー、もう調理方法って何?っていうのが頭の中ぐるぐるしてたね。
そんなお洒落な調理方法知らないし、いっそメニューが決まっているコースを頼んじゃおうかと思っちゃったよw

結局よくわからなかったのでスタッフの方にお声がけしたところ、メニューの選び方から食材ごとの調理方法のおすすめまでとっても丁寧に相談にのっていただけたので、大変助かりました!

ちなみに料理はシェアするのがオススメということなので、妻と僕とで食べたい食材をそれぞれ選び、スタッフの方オススメの方法で調理してもらいました。
ラウンジでアフタヌーンティーを食べてから2時間くらいしか経っていなかったので、全部で5品注文しましたが、僕も妻もかなりお腹いっぱい(というか苦しかった)になりました。
お腹空いているのであればもう2品くらい頼んでも良いかもしれませんね。

それでは実際にいただいた料理を紹介しますね!

アカマチのカルパッチョ 醤油麹マヨネーズ にがり8年珠塩

アカマチ(ハマダイ)のカルパッチョですです。
すだちを搾っていただくアカマチはもちろん美味しかったんですが、海ぶどうもとっても美味。
お皿の周りに散らしてある塩がまた絶品で、アカマチにつけて食べると美味しさがより引き立ちます!

帆立貝のセビーチェ

次は帆立のセビーチェです。セビーチェはマリネのことですね。(注文した時は帆立貝だということしかわかっていなかったけどw)
こちらもライムを搾っていただくと、さっぱり感が増してと帆立の甘みが引き立つので美味しくいただけました!

グルクンの唐揚げ

沖縄といえばこれ、グルクンですね!
グルクンのオススメ調理方法は唐揚げ一択とのことで、迷わず注文しました!
沖縄には何度も来ていますが、こんなにお洒落に揚げられたグルクンに出会ったのは初めてです。

グルクンをお洒落にナイフとフォークで…食べれるのか??

と思っていたところ、「そのままガブッといっちゃってください」とのことで、気兼ねなくグルクンの美味しさを味わうことができました!

いらぶちゃー(キツネブダイ)のグリル

いらぶちゃーは沖縄の魚らしいあの綺麗なブルーの魚。
白身のお魚ですが旨みたっぷりで、グリルにすると身がフワフワになってとーっても美味しかったです!今回一押しの料理ですね。

付け合せのラタトゥイユソース(だったはず)と一緒にいただいても美味しいですが、僕は写真左側に写っているものを付けて食べるのが好きでした!

くじら

何のソースだったか忘れてしまったんですが、ちょっと酸味があって、さっぱりいただくことができました!

石垣牛の地ビール煮込み ファイヤーローストトマト

石垣牛が食べたかったけれど、でもグリルにするとちょっとお値段が…ということで、こちらの地ビール煮込みを頼みました。
お肉はホロホロでとっても食べやすく、このソースもとっても美味しかったなぁ。
ソースはちょっと味が濃い目なのでお酒と一緒だと合いそうですが、こちらもライムを搾ったり、トマトの後ろにあるサワークリームを付けたりするとまた一味違ったお味になるのでいろいろ楽しめますよ!

やきとりとたっぷりヌードル (キッズメニュー)

食べ始める前に撮りたかったんですが、間に合いませんでした

こちらは次女がオーダーしたメニュー。
名前のとおり、やきとりとヌードル(焼きそば)です。
ちょっとボリュームは少なそうに見えますが、他にもパンをいただけたので、お腹いっぱいになったようです。

まっかなトマトソースのペンネ(キッズメニュー)

こちらは長女用のトマトペンネ
長女もアフタヌーンティーを一緒に食べていたので、これでお腹いっぱいになったとのことです。
よっぽど美味しかったらしく、「明日の夜も、ここでトマトペンネ食べたい」って言ってました。

メニューも豊富なブッフェ『SALTIDA(サルティーダ)』(朝食編)

朝食も SALTIDA でいただきました。
朝食時はブッフェ形式となっており、ビニール手袋を付けて好きな食べ物を取りに行くことができます。

卵料理は席に案内いただいた際に注文する形式で、僕たちはエッグベネディクトをいただきました。
絶妙な半熟具合のエッグベネディクトはとっても美味しかったです!

パン類も種類が充実していて、サクサクもっちもちのクロワッサンに、マフィンベーグルもそれぞれ3,4種類くらい置いてありました。
サラダコーナーには新鮮な野菜がたくさん並んでいるはもちろん、サーモンやチーズ、生ハムなどもありましたよ。
マンゴージュースやりんごジュースなどは予め小瓶に入っているものが並んでいるのですが、ビニール手袋だと結構すべるので落とさないように気をつけてくださいね。

おかず系はそこまで種類は多くなかったですが、ソーセージベーコンに加え、キノコのソテーなんかもありました。
個人的にはソーセージが朝食ブッフェの質をよく表しているとよく思うんですが、こちらのソーセージは肉肉しくてとってもジューシーな高級感のあるソーセージでしたよ。

それから、なんで写真を撮り忘れてしまったんだろうというくらい目玉的なメニューの八重山そばまぐろ丼も美味しかったです!
どちらもカウンターまで言ってオーダーするタイプなので、麺は伸びていないし、マグロも新鮮でした!

今回は2日間ともサルティーダで朝食を食べましたが、どれも美味しい料理ばかりなので毎日食べても全然飽きることは無かったですね。
和食系のメニューはほぼ無いので、和食が良い方は八重山などに行かれた方が良いと思います。

どれを食べても当たりしか無い『中国料理 チャイナシャドー』

2日目の夕食はオーシャンウイングにある『中国料理 チャイナシャドー』へ。
中華は家族全員好きなので安心して利用できます。

チャイナシャドーはコース料理もあるのですが、アラカルトでも注文できるので麺系やご飯物など頼めば1人1品でもいけますよ。
今回はいくつか料理を頼んでみんなでシェアしていただきました。

この日は特別にバルーンを2本つかった『魔法使いの杖』をいただきました

席につくと、バルーンアート職人のお兄さんが子供のいるテーブルを回っており、うちの子供たちにもプレゼントをしてくれました。
このサービスのすごいところは、朝食や夕食でサルティーダを利用している時も同じお兄さんが回ってきてくれて、その度にバルーンアートをプレゼントしてくれるのです。
「あのお兄さん、神出鬼没だよね」と妻と話したりしていたのですが、話を聞いたところ、食事の時間帯はすべてのレストランを回っているようで、子供のいるテーブルを見つけてはサービスをしてくれているそうです。

普段はバルーン1本を使ったバルーンアートを作ってくれていたのですが、この日は特別にということで2本使ったものをプレゼントしてくれて、さらにちょっとしたマジックまで披露してくれました!
上の子2人はお兄さんのこと大好きになってましたし、次女は最後まで「魔法の杖を家に持って帰る」と言い張っていました。

くじら

風船は機内持ち込みNGなので、残念ながら荷物チェックで没収されてしまいましたが、そこも含めいい思い出になりました。
お兄さん、毎回ありがとうございました!

それではお料理も簡単に紹介しますね。
今回もアフタヌーンティーをいただいた後なので、品数は若干少なめの4品です。
例のごとく食事の時間帯は戦場なので、雑な写真ばかりですみません;;

島野菜五目汁そば(塩)

取り分けた後の写真です…

まず一品目は島野菜がたくさん入った五目そばです。
みんなラーメン好きですし、オクラやたけのこ、きのこなどなど、野菜がたっぷり入っているので、野菜好きのうちの娘たちには好評でした!
娘たちはこれを二人で半分ずつくらいで十分な量でした。

石垣牛麻婆豆腐

お次は麻婆豆腐です。
石垣牛感はそんなにありませんが、結構辛めの味付けなので辛い物好きの人にこそオススメできる絶品メニューです!

小籠包

中華で外せないのは小籠包ですよね!
とってもジューシーで子供たちもぺろりと食べちゃいました。

鶏肉のユーリンソース

最後は油淋鶏です。
僕は唐揚げが大好きなんですが、その中でも油淋鶏は一番大好きで、見つけると必ず注文してしまいます。
こちらの油淋鶏は全然油っぽくなくて、衣もカラっと、甘じょっぱいタレとの相性が絶妙でした!

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのレストランは最高!

楽しい旅行には美味しい食事が付きものですが、今回の旅行では本当にたくさんの美味しいものが食べられたなと思います!
どのレストランも味はもちろんのこと、ご厚意で持参した離乳食まで温めていただけたり、お店を出る時には送迎用のカートを呼んでおいていただけたりと細かい気配りまでしていただいて、本当にサービスも大満足でした。

美味しいご飯はいい思い出に直結するので、奮発してホテルご飯をたくさん食べられたのは本当に良かったなと思いつつ、滞在すればするほどANAインターコンチネンタル石垣リゾートを好きになってしまうくじら一家でした。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの他の記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる