【紹介可】『マリオット ボンヴォイ アメックス』カードは家族旅行にもおすすめのクレジットカード!特典やメリット・デメリットのまとめ

くじら

こんにちは!
3 姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!

たこ助

夏休みの旅行って、交通費宿泊費も高いよねぇ。
なんとか安くできないものか…

くじら

飛行機代ならマイルを貯めて交通費を浮かす方法があるね。
宿泊費はそうだなぁ、ポイントを使って宿泊するのはどうかな?

たこ助

えっ、ホテルもポイントで泊まれるの??

くじら

うん、泊まれるよー!
例えば マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム っていうクレジットカードならマリオット系列のホテルの宿泊に使えるポイントが貯まるからホテルにポイント使って宿泊できるし、貯まったポイントをマイルに高レートで交換できるから航空券にもポイントが使えるんだ♪

これまでは SPG アメックス というクレジットカードが旅行好きな人たちからとっても人気がありましたが、このSPG アメックスが『マリオット ヴォンヴォイ アメリカン エクスプレス プレミアム (Marriott BonVoy American Express Premium)』というクレジットカードに生まれ変わりました!

2022年2月24日に登場したばかりのクレジットカードですが、以前のSPGアメックスのメリットだったホテルの無料宿泊高レートでのマイル交換はそのままに、さらにたくさんの特典が付帯されて以前よりパワーアップしているので、引き続き家族旅行をお得にできるおすすめのクレジットカードとして僕も使い続けていこうと思っています。

この記事ではこれまで SPG アメックスを利用してきた経験もふまえて、マリオット ヴォンヴォイ アメリカン エクスプレス プレミアムカード を上手に使う方法やメリット・デメリット、一般カードとプレミアムカードの違いなどをまとめました!

マリオット ヴォンヴォイ アメリカン エクスプレス プレミアムカード で一気に大量のポイントを獲得できるとってもお得な入会特典の解説に加え、この入会特典をさらにお得にする方法この記事の最後に書いているので、入会しようか悩んでいる方もぜひ最後まで読んでいってくださいね!

この記事はこんな人にオススメだよ
  • 家族旅行の費用をなるべく抑えたいけど、高級ホテルに宿泊してみたい
  • 航空会社のマイルを効率よく貯めたい
  • マリオット ボンヴォイ アメックスとマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアムの違いを知りたい
  • 年会費が高いから入会するべきか悩んでいる
目次

マリオット ヴォンヴォイ アメリカン エクスプレス プレミアムカードの基本情報

マリオット ヴォンヴォイ アメリカン エクスプレス プレミアムカードの基本スペック
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費49,500 円 (税込)
国際ブランドAmex
ポイント還元率100円につき3ポイント(1%)
貯まるポイントの種類Marriott Bonvoy ポイント
ポイントの有効期限最後にポイントを獲得してから2年間
家族カード1枚無料 (2枚目以降は24,750円)

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードマイラー(マイルを貯めて旅行をする人)やホテラー(ホテルに泊まるのが大好きな人)の方々には大人気のクレジットカードですが、実は子連れ旅行でも活躍できるスペックを持っています。

というのも、この マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カード は以下の3つの特徴があって、旅行好きはもちろん、家族旅行でもとっても使いやすい特徴があるからなんです。

子連れ家族にも使いやすいマリオット ヴォンヴォイ アメリカン エクスプレス プレミアムカードの特典
  • 世界展開しているマリオットボンヴォイ系列のホテルの会員資格が付帯しているから、部屋の無料アップグレードレストランの割引サービスを受けられる
  • マリオットボンヴォイ系列のホテルで利用できる無料宿泊券が更新の度にもらえるし、ポイントを利用して無料宿泊することもできる
  • ANA/JAL を含めた様々な航空会社のマイルへの交換率がとても良い

まずはこの3点からもう少し詳しく説明していきますね!

マリオット ヴォンヴォイ アメリカン エクスプレス プレミアムカードの特徴を紹介

マリオットボンヴォイ (Marriott Bonvoy) とは?

クレジットカードの紹介をする前に、マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードとは切っても切れない関係にある『マリオットボンヴォイ』についてまずは説明させてください。

マリオット ボンヴォイとは?

マリオット ボンヴォイ (Mariott Bonvoy) は世界展開するホテルグループの会員プログラムの1つで、世界 130 の国や地域、6,900 を超えるホテルが加盟しています。
加盟しているホテルにはリッツ・カールトンセントレジスマリオットシェラトンウェスティンなど、誰でも一度は耳にしたことのあるような外資系の高級ホテルブランドがたくさん含まれています。

と言ってもマリオット ボンヴォイができたのは最近の話で、2019年に3つのホテル会員プログラム (マリオット向けのマリオット リワード』、リッツ・カールトン向けのザ・リッツ・カールトン リワード、セントレジス/シェラトン/ウェスティンなどが含まれるスターウッド向けのスターウッド プリファード ゲスト (SPG)』) が統合されて、世界最大のホテル会員プログラムとして マリオット ボンヴォイ が誕生しました。

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードはこれらの マリオット ボンヴォイ加盟ホテルすべてで様々な特典を受けられるクレジットカードで、カード利用で貯まるポイントもマリオット ボンヴォイ ポイントが貯まる仕組みになっています。

たこ助

わー、有名な高級ホテルブランドばっかり!

世界展開しているマリオットボンヴォイ系列のホテルの会員資格が付帯している

ゴールドエリート会員になると、お部屋も無料でアップグレードされるかも!?

まず1点目のスゴイところは、マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードを持っているだけでマリオット ボンヴォイのゴールドエリート会員の資格が自動的に付与されるところです。

くじら

ゴールド エリート会員は普通ならマリオットボンヴォイ加盟ホテルに年間25泊以上しないと獲得できない資格だから、結構スゴいものなんだよ!

マリオットボンヴォイには会員プログラムが用意されていて、通常はホテルの宿泊日数に応じて会員ランクが付与されるのですが、マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードを持つだけで自動的にゴールドエリート会員として様々な特典を受けることができるようになります。

さらに、年間400万円以上カードを利用する という条件をクリアすれば、ゴールド エリート会員の1つ上のプラチナ エリート会員の資格が付与されるので、さらに高待遇で宿泊することができるようになります。

くじら

プラチナ エリートは年間50泊しないと獲得できないから一般人はなかなか手が届かないんだよ。
前身のSPGアメックスにはプラチナへのアップグレード特典は無かったから、これは嬉しい!

ゴールドエリートやプラチナ エリートで受けられる特典を以下で表にまとめてみました。
他の会員資格も一緒にまとめているので、ゴールドやプラチナがどれだけすごい会員資格なのか見てみてね!

マリオット ボンヴォイの会員資格
会員資格条件となる宿泊数
通常会員0 – 9 泊
シルバーエリート10 – 24 泊
ゴールドエリート25 – 49 泊
プラチナエリート50 – 74 泊
チタンエリート75 – 99 泊
アンバサダーエリート100 泊以上
※さらに利用金額の上限もあり

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードで自動付与されるゴールド エリートプラチナ エリート会員の特典はたくさんあるのですが、中でも子連れ家族にも嬉しいなと思うのは以下の特典です。

ゴールドエリート会員の主な特典
  • 客室のアップグレード (ホテルの混雑状況による)
  • 14時まで滞在できるレイトチェックアウト (ホテルの混雑状況による)
  • ウェルカムギフトとしてポイントがもらえる
  • 宿泊時に25%のボーナスポイントがもらえる
  • ホテルレストラン利用時に15%の割引が受けられる
プラチナ エリート会員の主な特典
  • スイートを含む客室のアップグレード (ホテルの混雑状況による)
  • 16時まで滞在できるレイトチェックアウト (ホテルの混雑状況による)
  • クラブラウンジが無料で利用できる
  • ウェルカムギフトとして、ポイント or 朝食無料(2名) or アメニティがもらえる
  • 宿泊時に50%のボーナスポイントがもらえる
  • ホテルレストラン利用時に20%の割引が受けられる
くじら

ゴールドでもかなり優遇されるけれど、プラチナになるとさらにポイントが貯まりやすくなるし、朝食が無料になったりレストランの割引率が上がったりと旅費の節約にめちゃめちゃ貢献してくれます!

各特典がどんな内容なのかもうちょっと詳しく書いていきますね!

客室のアップグレード(ホテルの混雑状況による)

当日のホテルの空き状況次第ではあるのですが、予約したお部屋よりよりグレードの高い部屋や眺望の良い部屋などに無料でアップグレードしてもらえる可能性があります。
あくまで部屋が空いていれば受けられる特典なので必ずアップグレードされるわけではないけれど、中には「一番安い部屋を予約したけれどスイートにアップグレードされた」というとっても運の良い方もいるようです。

GWや夏休みなどの繁忙期などはアップグレードされないこともしばしばあるので、基本的には宿泊したい部屋を予約しておいて、実際にチェックインしてみたらもっといい部屋にアップグレードされてた!という棚ぼたパターンを狙う方が個人的には嬉しさ倍増なんじゃないかなと思います。

くじら

毎回のチェックインが楽しみになる1番期待値の高い特典ですよね!
僕も過去に何度もアップグレードしてもらえましたよ!

くじらが過去にアップグレードを受けたホテルの滞在記

レイトチェックアウト(ホテルの混雑状況による)

こちらもホテルの空き状況次第ではありますが、チェックアウトの時間を延長することができるようになります。(ゴールドなら14時まで、プラチナなら16時まで)

通常では10時チェックアウトなので、朝食を食べて荷物をまとめて結構あっという間にチェックアウトの時間になってしまったという経験も多いんじゃないでしょうか?
我が家もそうですが、特に小さい子供がいると何かとイレギュラーなことが起きるのでチェックアウト日の朝の支度が大変だったりするんですが、レイトチェックアウトが利用できればそんな悩みともおさらば。最終日もお昼くらいまでゆったり過ごすことができます!

他にもチェックアウトするまでプールなどの館内施設も無料で利用できたり、午前中遊んだ後に部屋でシャワーを浴びてから帰れるので、子どもたちにも最後まで思う存分遊ばせてあげることができるのもとっても嬉しいんですよね。

くじら

僕は特にこのレイトチェックアウト特典が特に気に入っていて、子連れファミリーにはとても重宝すると思いますよ!

ウェルカムギフト

ゴールドエリート会員では、チェックインの際のウェルカムギフトとして マリオット ボンヴォイ ポイント (250 or 500ポイント)をもらうことができます。(もらえるポイントはホテルによって異なります)

後述しますが、マリオット ボンヴォイのポイントを沢山貯めるとホテルの無料宿泊やマイルと交換することもできるので、獲得できるポイントはちょっとでも多いほうが嬉しいですからね!

プラチナエリート会員ならポイント (1000) 2名分の朝食無料ホテルのアメニティの中から1つ選べるようになります。マリオット ボンヴォイの会員なら12歳以下の子供の朝食は無料になるから、朝食無料の特典をパパ/ママで利用すれば、朝のホテルビュッフェも全員無料でいただけて1番お得度が高いと思います。
さらにクラブラウンジも無料で利用できるという特典もあるので、『朝食はゆったりクラブラウンジで』なんて優雅な朝を過ごすこともできるのもプラチナエリートの良いところですね!

プラチナ特典で無料で朝食をいただいたホテルの宿泊記

宿泊時のボーナスポイント

マリオット ボンヴォイ加盟のホテルに宿泊すると、宿泊代金に対して 1米ドル毎に10ポイントが付与されるのですが、この特典により獲得できるポイントがゴールドエリートなら25%プラチナ エリートなら50%増えます
先程も言いましたが、ポイントをたくさん貯めればホテルに無料で宿泊できるチャンスが増えるので、こういった特典はとっても嬉しいです!

ホテルレストランの割引

ホテル内にあるレストランでも割引を受けることができます。(ゴールドは15%, プラチナは20%)

せっかくの旅行だし、1回くらいはホテルでディナーを食べたいなぁ」と僕は思うので、この特典も結構嬉しかったりします。
ちなみにマリオット会員ならレストランの利用でも1米ドル毎に10ポイントが付与されるので、ホテルの宿泊+レストランの利用分をマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードで支払いするとびっくりするくらいポイントが貯まりますよ!

レストランの割引を利用した際の記事
くじら

宿泊せずレストラン利用だけの時でもこの特典は利用できます。
記事にはしていないですが、昨年の次女の七五三のお祝いの時にはウェスティン東京の日本料理『』をお得に利用することができました!

マリオットボンヴォイ系列のホテルで利用できる無料宿泊特典が更新の度にもらえる

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードでは年間150万円以上利用するという条件を達成すれば更新の度にマリオットボンヴォイ加盟ホテルで使える無料宿泊特典がもらえます。

無料宿泊特典ではポイント宿泊で 50,000P までのホテルに1泊無料で宿泊することができます。
特に除外日はないのでGWや夏休みなどの繁忙期でも利用することができますよ。

マリオット・ボンヴォイのポイント宿泊早見表

マリオットボンヴォイのホテルは8つのカテゴリーで分類されていて、各カテゴリーごとにポイント宿泊で必要なポイント数が定義されています。

GWや夏休みだから “ピーク” というわけではなく、ホテル側でこの日は”ピーク”、この日は”スタンダード”と決めているので、意外と連休期間中でもオフピークの設定の日があったりします。

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
カテゴリ−15,0007,50010,000
カテゴリー210,00012,50015,000
カテゴリー315,00017,50020,000
カテゴリー420,0025,00030,000
カテゴリー530,00035,00040,000
カテゴリー640,00050,00060,000
カテゴリー750,00060,00070,000
カテゴリー870,00085,000100,000
※黒文字はマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの無料宿泊特典を利用可能
※青字は無料宿泊特典にポイントを上乗せすれば宿泊可能

無料宿泊特典で宿泊できるのは 50,000P までなので、カテゴリー6(スタンダード)カテゴリー7(オフピーク)までのホテルで利用できます。
SPGアメックス時代は50,000P以内でしか利用できなかったのでちょっと使いにくかったのですが、マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードになってからは無料宿泊特典の50,000Pに保持しているポイントを15,000Pまで上乗せして利用することができるようになったので、選べるホテルの幅が広がったのは嬉しいですね!
もちろん、日本に限定したものではないので、世界中のマリオットボンヴォイ加盟ホテルで利用することができます。

カテゴリー6, 7 のホテルってどんなホテル?

例えば、2021年3月に開業した W 大阪ホテル は 2021年7月時点ではカテゴリー6なので、ピーク設定の日でなければ無料宿泊特典を利用することができます。

たこ助

え、1泊5万円もするホテルに無料で宿泊できちゃうの??
マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの特典すごすぎる…

他にも例えば沖縄なら、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート はカテゴリー7なので、オフピークなら無料宿泊特典を利用できます。さすがに繁忙期の8月にオフピーク設定の日があることはかなりレアですが、9月, 10月くらいならちらほら出てきますよ。

ハワイにだってカテゴリ−6, 7のホテルがあるので、無料特典を海外で使うという選択肢もありですね!


ポイントを利用して無料宿泊することもできる

無料宿泊特典がもらえるのも魅力的ですが、カードの利用で貯まるマリオットボンヴォイポイントを利用してホテルに無料で宿泊することもできます。
ポイント宿泊ならポイントさえあればカテゴリー8のピーク時でも無料で宿泊することができるし、無料宿泊特典と併用して連泊するなんてこともできるので、ゴールデンウィークや夏休みなどのホテルの宿泊費が爆高する時期でもお得に宿泊することができます。

マリオット・ボンヴォイのポイント宿泊早見表

マリオットボンヴォイのホテルは8つのカテゴリーで分類されていて、各カテゴリーごとにポイント宿泊で必要なポイント数が定義されています。

GWや夏休みだから “ピーク” というわけではなく、ホテル側でこの日は”ピーク”、この日は”スタンダード”と決めているので、意外と連休期間中でもオフピークの設定の日があったりします。

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
カテゴリ−15,0007,50010,000
カテゴリー210,00012,50015,000
カテゴリー315,00017,50020,000
カテゴリー420,0025,00030,000
カテゴリー530,00035,00040,000
カテゴリー640,00050,00060,000
カテゴリー750,00060,00070,000
カテゴリー870,00085,000100,000
※黒文字はマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの無料宿泊特典を利用可能
※青字は無料宿泊特典にポイントを上乗せすれば宿泊可能

ちなみにマリオットボンヴォイ系列のホテルの宿泊やレストラン利用でマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードで支払いをした場合は100円につき 6 ポイントが付与されます。(通常のカード利用の場合は100円につき3ポイント)
実費で宿泊したとしても普段の買い物よりとってもお得にポイントが獲得できるので、また次の旅行でポイント宿泊することができますよ。

ANA/JAL を含めた様々な航空会社のマイルへの交換率がとても良い

ここまではマリオット系列のホテルを利用するときのメリットを書いてきましたが、実はマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードで貯められるマリオットボンヴォイのポイントは ANA や JAL を含めた 40 社以上の航空会社のマイルと交換することもできます。

たこ助

でも、どこのクレジットカードのポイントもANAやJALのマイルに交換できるし、特徴ってほどのものでもないんじゃないの?

そうそう、たしかにマイルへの交換はどのポイントサービスでもできる。
でも、マリオットボンヴォイのポイントはその返還率の高さ制限の無さがすごいんです!

僕も貯めている ANA マイルを例にとって見てみましょう。
ANA マイルを貯めるなら、やっぱり ANA カードでしょ!ってことで、ANA VISA ワイド ゴールドANA アメックス ゴールドマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードを比較してみました。

カードカード200万円利用で貯まるポイント全ポイントをANAマイルに交換するとANAマイルに交換する場合の特徴
マリオット ボンヴォイ
アメックス プレミアム
60,000P
(100円毎に3P)
25,000 マイル
(3P/1マイル)
60,000P分をマイルに交換すると5,000マイルのボーナスが追加。ポイント有効期限も実質無期限。
ANA VISA ゴールド10,000P
(200円毎に1P)
20,000 マイル
(1P/2マイル)
ポイントの有効期限は
2年間
ANA アメックス ゴールド20,000P
(100円毎に1P)
20,000マイル
(1P/1マイル)
ポイントの有効期限は
無期限

※ 純粋な利用金額ベースの比較なのでキャンペーン等で獲得できるポイントは除外しています
※ マリオットホテルでマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードを使ったり、ANA航空券を ANA カードで購入したりするケースなど、獲得ポイントアップがアップするような場合も除外しています

単純にクレジットーカードの利用額ベースで獲得できるマイル数を比較すると、見ての通り マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードが1番多く、ANA カードより ANA マイルが貯めやすくなっています。
というのも、マリオットボンヴォイポイントをマイルに交換する場合 60,000Pを交換する毎に5,000マイルのボーナスが付くからなんです。

くじら

どの航空会社のマイルであってもこのボーナスはもらえるので、JAL 派の人や別のマイレージを貯めている人にもオススメ!

また、ANA VISA ゴールドはポイントの有効期限があるので失効する前にマイルに交換する必要がありますが、マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードで貯められるマリオットボンヴォイポイントは実質無期限なので、有効期限を気にせず好きな時にマイルに交換することができるのもいいですね!
カードのポイントだけでなく、マイル自体にも有効期限(ANA の場合は取得してから3年間)があるので、マイルを使いたいタイミングですぐに交換できるマリオットボンヴォイポイントはとっても使いやすいです。

ちなみにANA 系のクレジットカードの場合はポイントをマイルに交換できる上限などは基本的にありませんが、その他のクレジットカードだと『年間〇〇マイルまで』といった制限があったりします。
でもマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードにはマイル交換の年間上限は無いので、必要になったときに好きなだけマイルに交換することができるのも魅力ですね。

厳密には 1日あたり240,000ポイントまでしか交換できないという上限はありますが、”1日あたり“の制限なのであってないようなものです。

くじら

コロナのせいでもうしばらくは海外旅行には行けなそうだけれど、そんな時でもマリオットボンヴォイポイントとして保持していれば失効しないから安心!

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの特典・付帯サービス

ここからはマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードに付帯する特典やサービスを紹介していきます。
と言っても紹介しきれないくらいいろいろな特典があるので、ここでは一部だけ紹介しますね!

家族カードが1枚無料なので夫婦で集中してポイントを貯めやすい

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードは家族カードを1枚無料で発行することができます。
SPGアメックスは家族カードは1枚目から有料 だったので、これは嬉しいですね!

クレジットカードでポイントを集めようとしても、自分と奥さんが使っているクレジットカードが別だとポイントが分散するので貯めにくいし、妻名義のクレジットカードの支払い口座は妻名義の銀行口座でないといけないので、うちみたいに奥さんが専業主婦だと、いちいち僕の給料が振り込まれる銀行口座から妻名義の銀行口座にお金を移動して支払いをしなければいけないのも結構手間でした。

でも、家族カードなら支払いは本会員(つまり僕)に集約することができるので、ポイントも分散しないし、引き落とし口座も1つにまとめることができます。
夫婦で同じクレジットカードを利用すればポイントを集約して貯められるので、あるい程度のポイントが必要になるポイント宿泊の利用や、マイルへの交換がしやすくなるので、家族カードを発行して家族旅行にお得に行っちゃいましょう!

くじら

僕もさっそく家族カードを申し込みました!

スマートフォンプロテクション (スマホ破損時の保証)

こちらは基本カード会員のみが利用できる特典ですが、スマホの通信費をマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアムで支払っていれば、スマホが壊れてしまった時に保証してもらえる特典です。
支払限度額が3万円と最近のスマホの値段を考えるとちょっと心もとない金額ではありますが、無料の特典でカバーできることを考えると利用者としては嬉しい特典だなと思います。

くじら

僕はスマホのメーカー保証はいつもつけていないから、もし壊れたらこの特典を利用しようと思ってます!

リッツとセントレジスで利用できる100$相当のプロパティクレジット プランが利用できる

マリオットボンヴォイの中でも特にグレードが高いホテルブランドのリッツカールトンセントレジスに宿泊する場合に限定された特典ですが、ホテル内のレストラン等で利用できる $100相当 (10000円相当) のクレジットがついた特別なプランが利用できるようになります。

このプランはマリオット ボンヴォイの公式サイトから予約することになりますが、リッツ・カールトン沖縄を例にしてみてみると、会員向けのフレキシブルプランと同額で$100相当のクレジットが付くプランになっているようです。

クレジット付きプランは “特別料金” で用意されています

リッツカールトンやセントレジスはとっても良いホテルなので、せっかく宿泊するなら$100のクレジット付きプランを利用してホテルのレストランなど利用して贅沢に過ごせたらいいなーと思います。

『マリオット ボンヴォイ アメックス』 と『マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム』の比較

マリオット ボンヴォイ アメックスには2種類のクレジットカードがあるよ

ここまで『マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム』について書いてきましたが、下位のノーマル カードとして『マリオット ボンヴォイ アメックス』というカードも新たに登場しました。
僕がこれまで使ってきた SPG アメックスの後継はプレミアムの方なのですが、「新登場のノーマルの方もどうなのかな?」と正直めちゃめちゃ気になったので、プレミアムとノーマルを比較してみました。

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム とノーマルの比較
Marriott Bonvoy<sup>®</sup> アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・プレミアム・カード
プレミアム
Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード
ノーマル
年会費49,500 円 (税込)
ポイント還元率100円につき3ポイント(1%)
マリオットでの利用100円につき6ポイント(2%)
家族カード1枚無料
(2枚目以降は24,750円)
無料宿泊特典50,000ポイントまで
(150万円以上利用で付与)
マリオット会員資格ゴールドエリート
(400万円以上利用でプラチナ)
年会費23,100 円 (税込)
ポイント還元率100円につき2ポイント(0.7%)
マリオットでの利用100円につき4ポイント(1.4%)
家族カード1枚無料
(2枚目以降は11,550円)
無料宿泊特典35,000ポイントまで
(150万円以上利用で付与)
マリオット会員資格シルバーエリート
(100万円以上利用でゴールド)

やっぱり1番目がいくのはプレミアムとノーマルの年会費の違いです。
正直なところプレミアムの年会費は他のクレジットカードと比べてもかなり高い部類に入るのですが、ノーマルでも23,100円と他の一般的なクレジットカードのゴールドからプラチナカードの間くらいの位置づけとなかなかステータスが高いカードなりますね。

たこ助

JCB プラチナが年会費27,500円だもんね。
ノーマルでもプラチナレベルなのはある意味すごい!

ただ、ノーマルになるとポイントが溜まりにくくなっちゃうんですよね。
100円あたり3ポイントと2ポイントというたった1ポイントの違いではあるのですが、無料宿泊特典を獲得できるラインの150万円決済時で15,000ポイントも差が開いてしまいます
この差は使えば使うほど広がっていくわけですが、この還元率が23,100円の年会費に見合うかと言うと、僕はイマイチだなと思います。

くじら

ノーマルも3P/100円なら魅力があったんですが、正直この年会費でこの還元率だとかなり微妙な感じ…
僕はがっつりメインカードとして利用して、夏休みや冬休みの家族旅行の宿泊費や航空券代を浮かせたいから、還元率がやっぱり大事なんです!

35,000ポイントの無料宿泊特典で宿泊できるホテルも悪くはないんですが、リッツカールトンやセントレジスなどのラクジュアリークラスに属するホテルは選ぶことができなかったり、シルバー エリートの会員資格も気持ちポイントがもらえる(10%)のとレイトチェックアウトがもしかしたら利用できるかも?くらいしかメリットがないので特典もとーっても微妙なラインなんですよね。

正直ノーマルにするならもっと他にいいクレジットカードがあるので、プレミアムにするかそれ以外にするかで検討した方が良いと思いますよ。

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードは入会キャンペーンでたくさんポイントがもらえる

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードでは、常時入会キャンペーンが行われています。
キャンペーンとしては入会後3ヶ月の間に一定金額のクレジットカード決済を行うとポイントが付与されるという仕組みになっています。
獲得できるポイントがとっても大きいキャンペーンなので、入会するなら条件を達成して大量ポイントをゲットを狙っていきましょう!

くじら

入会時しかこんなにたくさんポイントをもらえる機会はないから、普段の買い物や光熱費などの支払いをマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードに集約して条件達成を目指そう!

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの入会キャンペーンの詳細

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの入会キャンペーンでは入会後3ヶ月以内30万円分のクレジット決済を行うことが条件になっていて、条件になっている利用金額をクリアするごとにポイントがもらえる仕組みになっています。

紹介30万円以上利用の
ボーナスポイント
(3ヶ月以内)
30万円利用の
通常ポイント
合計
紹介あり36,000 P9,000P45,000 P
紹介なし30,000 P9,000 P39,000 P

“紹介あり” と “紹介なし” でボーナスポイントの獲得条件に違いは無いし、特別面倒な手続きがあるわけでもないですが、紹介してもらうだけで獲得できるポイントが 6,000 P も違います

くじら

6,000 P は通常なら約20万円分利用しないと獲得できないポイントだから、入会するなら契約者から紹介してもらった方がお得だよ!

僕から紹介することももちろんできるので、「マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードに入会したい!」という方は以下のフォームからお気軽にご連絡ください!
紹介と言っても、直接会ったり電話したりということは一切無く、僕から紹介用の URL を書いたメールでお送りするだけなので面倒な手続きなどは一切ありません。
メールを受け取ったら、紹介用URLを利用して通常と同じ様に入会手続きを実施するだけなので、安心してくださいね。

マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの紹介を希望される方はこちらからご連絡ください

アメックスの紹介プログラムでは、紹介者と被紹介者がお互いに連絡が取り合える必要があるという決まりがあり、ブログに紹介用のURLを書いて公開するということができません。
そのため、ちょっと面倒なのですが建前上、僕からの紹介についてはご連絡いただいたメールアドレス宛にメールで紹介者用のURLをご連絡させていただいています。

ご連絡いただいたメールアドレスは紹介用のメールを送るためだけに利用し、その他の用途では利用しないのでご安心いただければと思いますが、それでも心配という方は Gmail や Yahoo メールなどのフリーメール(捨てアカ)を使っていただいても問題ありません。


    マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの紹介を希望される場合はこちらのフォームに必要事項を記入してください。
    すぐに招待用の URL を記載したメールをお送りします。

    必須お名前(ニックネームでOK)
    必須メールアドレス
    必須紹介希望のクレジットカード


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    くじら

    メールアドレスの取得が面倒等あれば、Twitter でくじら(@kujira_525) に DM いただいても紹介用URLをお伝え可能なので、お気軽にご連絡ください!

    マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードのまとめ

    くじら

    いろいろ書いちゃったけど、マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードの良さは伝わったかな?

    たこ助

    いろいろメリットがありすぎてちょっと混乱してマス…
    でも、ホテルに無料で宿泊できて、いざとなったらポイントをマイルにも交換できる、とにかく旅行に強いカードってことは理解できたよ!

    くじら

    マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードがあれば、ホテルの宿泊代も飛行機の航空券代も抑えられるから、旅行費用がかさみやすい子連れ家族にこそ僕はオススメしたい!

    特にマリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カードで貯めたマリオットボンヴォイポイントは夏休みなどのホテル価格が爆上がりする時期に加盟ホテルでのポイント宿泊に使うとお得度が高いのでおすすめです。
    ポイント宿泊でなくても、マリオットボンヴォイの加盟ホテルを利用すればゴールドエリートやプラチナエリートの会員のステータスでたくさんの優遇を受けられるし、びっくりするほどポイントも貯まるので、次回もお得に旅行ができますからね!

    家族が増えれば旅費も増えるので、マリオット ボンヴォイ アメックス プレミアム カード子連れ家族にこそおすすめしたいクレジットカードです!
    入会を希望されている方やちょっと話だけでも聞いてみたいなという方ははお気軽にご連絡くださいねー!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる