ANA アメックスのポイントをマイルに交換する方法 -ポイント移行コースの申込み

陸マイラー的な活動をしてちょうど一年が経過したので、半年ほどメインカードとして利用してきた ANA アメックス のポイントを ANA マイル に変換してみようと思います。

が、アメックの会員ページでポイント交換先を検索してもヒットするのは ANA SKY コイン だけで ANA マイル が出てきません。なぜだ?

ANAアメックスなのにポイントの交換先は ANA SKY コインしかない

というわけで、今回は ANA アメックスのポイントを ANA マイルに交換する方法をまとめていきます。

目次

ANA アメリカン エキスプレス カードの基本情報

まずは概要から。

年会費7,700円(税込)
国際ブランドAmex
家族カード年会費2,750円 (税込)
貯まるポイントの種類ANAリワードプログラム (Amexポイント)
ポイントの有効期限3年間
ポイント還元100円 / 1 ポイント
特徴ANAグループでの買い物では 200 円で 5 ポイント貯まる。
ANAマイルに交換するためには『ポイント移行コース (6,600円)』に参加する必要があるが、参加すればポイントの有効期限は無期限になる。

ANA アメックスは ANA カードの一般カードに分類されるクレジットーカードですが、VISAや Master 、JCB の一般カードとは違ったデザインになっており、他と一線を画している雰囲気が僕は好きです。

また、ポイント還元率も VISA, Master, JCB は 200 円で 1 マイルなのに対して、ANA アメックスは 100 円で 1 ポイント(1マイル) ととても貯めやすくなっています。また、ANA 一般カードの中でも特に ANA グループでの買い物や航空券の購入などで力を発揮するクレジットカードで、例えば航空券を例にすると、ANA VISA 一般カードは 100 円で 1.5 マイル貯まるのに対し、ANA アメックスは 100 円で 2.5 マイル貯まるようになっています。
一線を画しているのは券面だけではないということですね。

僕も ANA マイルを貯めるのが目的でこの ANA アメックスに入会したのですが、特にメリットがあるなと思ったのはポイントの有効期限を無期限にできるところです。
ANA マイルは取得してから 3 年で失効してしまうのでそれまでに使う必要があるのですが、マイルを貯め始めた当初は「本当に貯められるのだろうか?」だったり 「中途半端に貯まるくらいならマイルなんか貯めようと思わなければよかった(;_;)」と、無駄にマイルを貯めてしまうことにならないかをとっても心配していたんです。

でも ANA アメックスならポイント自体を無期限にできるので、好きなとき、つまりマイルを使いたい時にポイントからマイルへ交換すればポイントもマイルも無駄にすることなく運用できるので、ひとまずカードさえ使っていれば、いつか必ずハワイに行けると安心できたのが、このカードで一番良かったところです。

また、不定期ですが、ANA アメックスANA アメックス ゴールド は ANA の入会キャンペーンで大量のポイントを獲得できる場合があります。ANA アメックス ゴールド の方が獲得できるポイントは多いのですが、キャンペーンの条件になっているカードの利用金額が結構大きいので、クリアが難しそうであれば ANA アメックス でチャレンジするのもありかなと思います。(実際僕はこのクチでした。)

キャンペーンの詳細は ANA の公式をご確認ください。

ANA アメックスで ANA マイルにポイントを交換するには『ポイント移行コース』に登録する必要がある

ANA アメックスの場合、『ポイント移行コース』に登録するとANA マイルに交換することができるようになり、ポイントの有効期限も無期限になります。
『ポイント移行コース』に参加するには 6,600円(税込) が年会費とは別に必要です。

一方で、本家 (プロパー) のアメックスの場合は、『メンバーシップ・リワード・プラス』に登録するとポイント有効期限が無期限になりポイントからマイルへの交換レートも 1:1 (メンバーシップ・リワード・プラスに加入していないと交換レートが 2:1 なので、還元率が半分になってもったいないです) になります。ANA マイルへの交換するには更に 『メンバーシップ・リワード ANAコース』に登録する必要もあります。
『メンバーシップ・リワード・プラス』は 3,300円(税込み)、『メンバーシップ・リワード ANAコース』は 5,500円(税込み) なので合計 8,800 円が年会費の他に必要です。

なので、アメックス プロパーよりは ANA アメックスの方が ANA マイルに交換するために必要となる諸経費が若干少なくて済みます。
とは言え、年会費以外にも費用が必要になってしまうのはなかなか悲しいところです。。。

『ポイント移行コース』に入らないで ANA マイルに交換する方法はないの?

残念ながら『ポイント移行コース』に参加しないで ANA マイルに交換する方法はありません。
ただ、必要になる諸経費を少なくする方法はあります

それは、『ポイント移行コース』には 3年に1回だけ参加するという方法。

『ポイント移行コース』に参加していない場合のポイントの有効期限は3年間なので、有効期限が切れる年だけ『ポイント移行コース』に参加して一気に ANA マイルに交換をしてしまい、翌年は『ポイント移行コース』を解約してしまえば、3年に1回しか『ポイント移行コース』の費用を払う必要がなくなるので節約になります。

くじら

『ポイント移行コース』は自動更新なので、解約するのを忘れてしまわないように気をつけましょう。

ANA アメックスで『ポイント移行コース』に参加する方法

さて、本題の『ポイント移行コース』に参加する方法です。
ちょっとわかりにくかったので、スクショ付きでまとめておきます。

1. アメックス オンライン サービス にログインしましょう。

2. ログイン後、画面上部の [ポイント] – [ポイントの確認とアイテム交換] をクリックします。

3. 画面右の [プログラムについて] – [ポイント移行コースへのご登録] をクリックします。

4. 必要な情報を入力して、[登録]ボタンを押せば、『ポイント移行コース』への申し込みは完了です。
今回は、『ポイント移行コース』の登録と同時にマイルへの交換 (50,000 ポイント -> 50,000 ANAマイル) も行いました。

2日後には、ポイントの交換先として ANA マイレージクラブ が表示され、ANA マイルに交換できるようになっていましたよ。

ポイント移行コース への登録と一緒に申請していた ポイントからマイルへの移行も 3 日後には移行が完了していました。思っていたよりずっと早かったです!

ポイント移行コースへの登録は通常5日程度で完了するようですが、メールには通常2週間かかるとも書かれています。以下のような状況の場合は早めに『ポイント移行コース』に登録しておいた方がいいですね。

・ 解約前にポイントを交換してしまいたい
・ 旅行に行くのでマイルを使いたい
・ ポイントが失効してしまいそうなので、マイルに交換したい

くじら

登録する場所さえ見つかれば、登録は簡単でしたね!

ANA Amex のポイント移行コースのまとめ

今回は ANA アメックスで『ポイント移行コース』に登録する方法を紹介しました。
『ポイント移行コース』への加入は年 6,600円必要なので、マイルへの交換が必要な年だけ加入するとお得です。
ただし自動更新なので、解約のし忘れには気をつけましょう!

ただ、ANA マイルを獲得するために 『カードの年会費 7,700円』『ポイント移行コース 6,600円』14,300円 かかると思うとちょっともったいない気もしますよね。
ANA アメックスはポイントの有効期限を無期限にできて、ANAマイルへの移行レートも 100 円で 1マイルなので、マイルの貯めやすさは良い方だと思います。


でも、同じ観点で考えると SPG アメックス もかなりコスパが良いクレジットカードだと思います。

年会費は 34,100円 なので ANA アメックス+ポイント移行コース(14,300円) より 19,800円 高くなってしまいますが、以下のようなメリットがあります。

・ ポイントの有効期限は実質 無期限
・ カードの利用 100 円で 1 – 1.25 マイルに交換できる
・ 更新のたびに、高級ホテルの無料宿泊券がもらえる

ANA アメックスと同じ様に、ポイントが貯められるようになることに加え、ザ・リッツ・カールトン などの超高級ホテルに無料で泊まれる宿泊券までもらえます。

ANA アメックスでマイルを貯めるためだけに 14,300 円かかるより、あと 19,800円払って高級ホテルにも泊まれる方がよっぽどお得だと思いませんか?
SPG アメックス には他にもいろいろなメリットがあるので、こちらはまた今度まとめますね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる