ANA アメックスのポイントをマイルに交換する方法 -ポイント移行コースの申込み

ANAアメックスで貯めたポイントをANAマイルに交換するにはポイント移行コースに申し込む必要があります。

先日僕もポイント移行コースに申し込みをしたんですが申込方法がわかりにくかったので、この記事ではポイント移行コースの申込み方法とアメックスポイントをANAマイルに交換する手順を解説していきますね!

この記事はこんな人におすすめ
  • ANAアメックスのポイントをマイルに交換する方法を知りたい
  • ANAアメックスの還元率を知りたい
  • ANAマイルを貯めやすいクレジットカードを探している

くじら

こんにちは、3姉妹の父のくじら(@kujira_525)です!
家族でいろんな場所に旅行にいって、おいしいものもたっぷり食べて、いっぱい遊んで、たくさん楽しい思い出を作りたいなと思っています!

目次

ANA アメリカン エキスプレス カードの基本情報


年会費7,700円(税込)
国際ブランドAmerican Express
貯まるポイントの種類ANA リワードプログラム (Amexポイント)
ポイントの有効期限3年間
ポイント還元率100円 / 1ポイント
家族カード年会費2,750円 (税込)

ANA アメックスは ANA カードの一般カードに分類されるクレジットーカードの1つ。

他のANA一般カードは200円で1マイルなのに対して、ANAアメックスは100 円で1ポイント(1マイル)が貯まるのでANAマイルが貯めやすいクレジットカードです。

また、ANA グループでの買い物や航空券の購入などで力を発揮するクレジットカードで、例えば航空券を例にすると、ANA VISA 一般カードは100円で1.5マイル貯まるのに対し、ANAアメックスは100円で2.5マイル貯まるようになっているのも特徴ですね。

ポイント有効期限は3年間ですが、ポイント移行コースに登録すれば有効期限を無期限にすることができるので有効期限を気にせずにマイルを貯めることができるのも他の一般カードより優れたところです。

ANA アメックスで ANA マイルにポイントを交換するには『ポイント移行コース』に登録する必要がある

冒頭でも書きましたが、ANA アメックスで貯めたポイントをANAマイルに交換するためにはポイント移行コースに登録する必要があります。

ANAアメックスなのにポイントの交換先は ANA SKY コインしかない

ポイント移行コースに登録していない状態でポイントの交換先を探しても、ANAマイルの選択肢がでてきません。

ポイント移行コースに登録するとポイントの有効期限も無期限になるので、ANAアメックスを使うなら登録した方がいいサービスなのですが、登録するにはカードの年会費とは別に6,600円かかります

カードの年会費が7,700円なので、合計14,300円かかると考えると一般カードとしてはちょっと高いかな。。。

『ポイント移行コース』に入らないで ANA マイルに交換する方法はないの?

残念ながら『ポイント移行コース』に登録しないで ANA マイルに交換する方法はありません。
でも必要になる諸経費を少なくする方法はあります!

それは『ポイント移行コース』に3年に1回だけ参加するという方法。

ポイント移行コースに参加していない場合のポイントの有効期限は3年間なので、有効期限が切れる年だけ『ポイント移行コース』に登録して一気に ANA マイルに交換をしてしまい、翌年は『ポイント移行コース』を解約してしまえば、3年に1回だけポイント移行コースの費用を払えばOKなので費用の節約になります。

でも交換先となるANAマイルの有効期限も3年なので、マイルが失効しないようにうまくやりくりする必要があるんですよね。
ポイント有効期限が無期限になるというメリットは活かせない方法なので、3年でどれくらいポイントを貯められるのか、そのポイントで実際に利用できるほどのANAマイルが貯められるのかなど計算して、この方法を使うかどうか判断するのが良さそうです。

くじら

ポイント移行コースは自動更新だから、上の方法を使うなら解約するのも忘れなにようにね!

ANA アメックスで『ポイント移行コース』に参加する方法

さて、本題の『ポイント移行コース』に参加する方法をスクショ付きで紹介していきます。
PCでスクショを撮っているのでスマホだとメニューの場所が違いますが、基本的なやり方はは同じです。

1. アメックス オンライン サービス にログインします。

2. ログイン後、画面上部の [ポイント] – [ポイントの確認とアイテム交換] をクリックします。

3. 画面右の [プログラムについて] – [ポイント移行コースへのご登録] をクリックします。

4. 必要な情報を入力して、[登録]ボタンを押せば、『ポイント移行コース』への申し込みは完了です。

反映までに少し時間がかかるようでしたが、2日後にはポイントの交換先として ANA マイレージクラブが表示され、ANA マイルに交換できるようになっていました。
これで貯めたポイントをANAマイルに交換することができますよ。

ちなみにマイルへの交換は3日ほどかかりました。

ポイント移行コースへの登録はお早めに

ポイント移行コースへの登録は通常5日程度で完了するようですが、メールには通常2週間かかるとも書かれていました。
実際2週間もかかることがあるのかは不明ですが、以下のような状況の場合は早めにポイント移行コースへの登録を済ませておいたほうが安心ですね。

  • カードの解約前にポイントをANAマイルに交換したい
  • 旅行に行くためにマイルが欲しい
  • ポイントがもうすぐ失効してしまう

ANA Amex のポイント移行コースのまとめ

今回は ANA アメックスで『ポイント移行コース』に登録する方法を紹介しました。

ポイント移行コースへの登録はアメックスの会員ページから簡単に行うことができます。
登録には年6,600円の費用がかかるのでマイルへの交換が必要な年だけ登録する方法がお得ですが、ポイント移行コースは自動更新なので解約するのを忘れないようにしましょう!

また、この方法の場合はポイント無期限のメリットが受けられない (1年しか登録しないから) ので、ポイントやマイルが失効してしまわないように計画立てて利用していきましょうね。

ANAアメックスもいいけど、マリオットAmexもなかなか良いクレカだよ

ANAアメックスは年会費は比較的安めでANAマイルの還元率も良かったので僕も一時期メインのクレジットカードとして利用していましたが、今は Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム カード (通称、マリオット Amex プレミアム) をメインカードにしています。


年会費49,500円 (税込)
国際ブランドAmerican Express
貯まるポイントの種類Marriott Bonvoyポイント
ポイントの有効期限最後にポイントを取得してから2年間
ポイント還元率100円 / 3ポイント
家族カード年会費1枚目無料 / 2枚目以降は24,750円

ANAアメックスの年会費+ポイント移行コースの費用 (14,300円) と比べると年会費はめちゃめちゃ高く見えると思いますが、以下のようなメリットのあるクレジットカードです。

ANAアメックス vs マリオットAmexプレミアム
ポイント(ANAマイル)の還元率は 100円 / 1.25マイル

ANAアメックスのANAマイルの還元率は100円 / 1マイルですが、マリオットAmexプレミアムは 100円 / 1.25マイルなのでANAマイルが貯めやすい!交換先はANAマイル以外も選べるのでポイント利用の柔軟性も高いのが特徴です。

高級ホテルに無料で宿泊できるチケットが獲得できる

年間150万円以上のクレカ利用で世界最大のホテルグループであるマリオット ヴォンボイのホテルの無料宿泊特典が必ずもらえます。国内だとリッツカールトン大阪ウェスティンホテル東京シェラトン沖縄など1泊3〜6万円くらいは余裕でするようなホテルに無料で1泊できるので、これだけでも年会費を払う価値があります。(ANAアメックスは年会費に対する特典が特に無いんですよね…)

保険関連も充実している

マリオットAmexプレミアムの方がカードに付帯する保険の補償額が段違いに手厚いので、安心して旅行に行くことができます。
また、珍しいところでスマホの故障や画面割れの補償(3万円まで)をしてくれるスマートフォン・プロテクションなども付帯なので、スマホ購入時のオプションの補償に加入する費用も節約できるかもしれません。

家族カードも1枚無料で発行できる

メインカードで使うなら家族カードを使って家計の出費を集約したいところ。
ANAアメックスは家族カードは有料(2,750円)ですが、マリオットAmexプレミアムは1枚無料で発行できます。ポイント移行コースに家族カードとオプションで付けるものが多く、気づいたら年会費的なものをそこそこ払ってるんですよね、ANAアメックス。

マリオットAmexプレミアムは年会費は高いけどANAアメックスよりメリットが大きい部分がたくさんあります。
こちらの記事でもっと細かくまとめているので、よかったら読んでいってくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次